涙を流すことで肌が綺麗に!?涙美容がもたらす効果とは

最近、思い切り泣いたことはありましたか?

涙を流すと、気持ちがすっきりしたり、心が軽くなりますよね。テレビや雑誌では、泣ける本や映画紹介の特集が組まれるなど、泣くことを我慢するよりも、積極的に涙を流す方が良いといった考えも広まっています。

実は涙を流すことは、メンタル面に良い影響があるだけでなく、美容効果も期待できるとされてるのです。

それが今回ご紹介する涙美容です。
では、涙を流すことで得られる美容効果とは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

涙美容とは

涙美容は「涙活」とも呼ばれますが、どちらも我慢せずに泣きましょうとすすめているものです。大人になるとボロボロと涙を流すことが自然と少なくなりますよね。

特に人前で泣くことには抵抗がある人もいるでしょうし、泣きたい気持ちをぐっとこらえる場面の方が多いのではないでしょうか。

しかし、感情のままに涙を流すことは美容や心に良い影響を与えてくれると言うのです。

涙美容に効果的なのは「感情の涙」

涙には3つあると言われています。

①目の乾燥を防ぐために日頃から分泌されている涙

②ゴミが入った時など刺激によって出る涙

③悲しい時や嬉しい時に出る涙

このうち、感情の高ぶりによって出る涙は3番目ですよね。ただとにかく涙を出すのではありません。涙美容は感情によって涙を流すことが大切なのです。

泣くのにオススメなのは「夜」

涙を流しましょうと言っても、通勤途中や職場でボロボロ泣くわけにも行きませんよね。泣くのにオススメなのは、夜、自宅です。

1人の方が心おきなく泣けると思いますが、時には友人を呼んで一緒に涙美容に取り組むのもいいかもしれません。

寝る前に泣ける映画やドラマ、本などを用意して涙を流しましょう。我慢せず、ボロボロと泣けばいいのです。たくさん泣くことでスッキリして、ぐっすりと眠ることができるのも夜をオススメする理由のひとつ。

寝不足が続いている時には、眠るために泣くというのもいいでしょう。また、夜は感情が高まると言われています。普段あまり感情が動かず泣けないという人でも、夜なら思わず泣けてしまうなんてことも期待できますよ。

泣くと肌が綺麗になる?

涙と美肌の関係とは

涙を流すことがどうして美肌に関係するのでしょうか。それは交感神経のはたらきに秘密があります。涙を流している時というのは、副交感神経が優位になっている状態。

この状態は身体の免疫機能を高めてくれます。免疫が高いと身体や肌に雑菌が入り込むのを阻止できるので、外的刺激によってできる肌荒れや吹き出物などの肌トラブルを防いでくれる効果が。

美肌にいいと言われるのはこのためでしょう。また、副交感神経が優位ということは、身体がリラックスしているということ。

心身が緊張から解き放たれることはとても大切で、この状態が適度に保たれることで肌の老化を防止してくれる効果も期待できます。

涙を流してむくみもスッキリ

よく、泣いた翌日に目が腫れるということがありますが、あれは涙を拭おうと目を何度もこすってしまうため。まぶたなどの目の周りの皮膚はとても繊細なので、こすったりという刺激にはとても弱いのです。

泣く時には目をこすらず、流れるままに流しておきましょう。どうしても気になるのであれば、こすらずにハンカチやティッシュで優しく涙を押さえます。

泣くことで涙腺が掃除され、涙の流れも良くなり、水分が排出されるので顔のむくみも取れるとか。泣いた後はむくみが取れて小顔になっていないかチェックしてみてください。

美肌効果以外にも!涙を流して心のデトックス

涙を流してストレス解消

生きていると仕事や対人関係でストレスを感じることはよくありますよね。ストレスと無縁な方が珍しいくらいです。ストレスを感じている時というのは、交感神経が活発になっています。

先ほどの副交感神経とは反対に、交感神経が活発になると興奮や緊張、血圧上昇、自律神経の乱れなど身体にはあまり良くない状態に。

そこで、涙を流すことによって副交感神経が優位になり、心や身体の乱れを落ち着かせてくれるのです。目に見えない分、ストレスは知らず知らずのうちに溜め込んでしまうもの。

ストレス解消法には色々ありますが、運動したり、カラオケで歌うなどの解消法はすぐにできないこともありますよね。

疲れて帰った後に、「これってストレスかも」と感じた時には思い切って泣きましょう。半信半疑でも、泣いた後にはスッキリ効果を感じられるはずですよ。

泣きたい時は泣いて、心のデトックス

感情にまかせて思い切り泣いた後、とてもスッキリしたという経験はありませんか。涙は時に、ストレスによって体内に増えた有害物質を排出してくれることも。

泣きたい時に我慢してしまうと、この有害物質が体内に取り残されたままとなってしまいます。あまり身体に良いことではないので、泣きたい時には思い切り泣いて、心のデトックスをしましょう。

泣くのは恥ずかしいことと思ってしまうのも分かりますが、「私は今、デトックスしている」という気持ちで思い切ってしまうのがいいですよ。心も身体も軽くなった感じを受けるはず。泣いた分だけスッキリできます。

自律神経を整える

ストレスが自律神経を乱すというのはよく知られていますよね。この自律神経が乱れると、先ほども出てきた交感神経(興奮)と副交感神経(リラックス)の切り替えが上手にできなくなるなどの不調があらわれます。

この切り替えができないと、不眠や女性ホルモンの乱れなど、身体のあらゆる場所に影響が出てきます。これが涙を流すことでストレスを軽減し、また副交感神経が働きはじめるため、自然と自律神経が整う環境が作られることに。

自律神経の乱れで不調を引きずっている人は意外といます。気付かないでいる人も多いことでしょう。これが泣くことで改善されるなら、「涙美容の日」を作って定期的に涙を流したくなりますよね。

まとめ

涙を流すことが美肌やストレス解消に効果的とは驚きでしたね。また、心にモヤモヤをためがちな人は、思い切り泣く日を作ってデトックスするのがおすすめです。

感情のままに流す涙が、心や身体にこんなにも効果をもたらしてくれるなら、どんどん泣いた方がいいですよ。涙美容の効果を友達や彼にも教えて、一緒に泣ける映画を見るのもいいでしょう。

まずは今まで我慢していた涙を、思い切り流してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

同じタグのついた記事

同じカテゴリの記事