ネイリストの求人・仕事トップ/特集/プロから学ぶ!心と身体の整え方/体重の増減が激しく、ダイエットが中々成功しない「気太り」タイプの人へ
専門家
2017.01.26

体重の増減が激しく、ダイエットが中々成功しない「気太り」タイプの人へ

さて、以前「ストレス太り」について書かせていただきましたが、今日はまた違ったタイプの太り方の方へ向けてのお話です。年末年始のような特別なイベントが続いてしまうような時は誰しもが多少体重も増えてしまうものですが、通年を通して体重の増減が激しい方っていらっしゃいますよね。

ダイエットに頑張ってる人程、体重計の目盛りに気持ちまで浮き沈みさせてしまい、悪循環になってしまうこともあるものですが、体重の増減が激しく、ダイエットが中々成功しない人(またはすぐにリバウンドしてしまう人)は、東洋医学で考える典型的な「気太りタイプ」かもしれません。

気太りタイプの人ってどんな人?

このタイプの人に見られる特徴をいくつかあげてみます。思い当たる項目、ありますか?

食べ方の特徴

・食べ物の好き嫌いが多い
・食事が不規則になりがち
・食欲や食べる量にムラがある
・食べなさ過ぎ、食べ過ぎをしがち

カラダの特徴

・お腹を中心に全体的にお肉がつく
・体が張ったりふくらんだように太る
・むくみやすい
・体重の増減が激しい

生活の特徴

・ストレスが多い
・生活が不規則になりがち
・思い込みが激しい
・お酒、コーヒーなど刺激物が好き
・忙しさや気分に波がある

ストレス太りとも多少かぶる部分もあるのですが、少し違うのは、気分にムラがあり、自分で「気」を悪くしてしまいがちなところ。「気」の流れが悪くなるとむくみます。特に 冬は「氣」を蔵する 流れが悪くなりやすい季節ですから、循環がどんどん悪くなってくるんですね。

流行のダイエットに挑んでもすぐに飽きたり、思い込みが激しいのでストイックなダイエットに走りがち。我慢することが ストレスとなって、余計に気の流れを悪くしてしまうというサイクルはいい結果を生みません。

気の流れを良くする意識を持ちましょう。運動もセルフケアでも、飽きっぽい性格の方は、本当に楽しいと思えることが大事◎食べる量だけを頑張って減らしたり、単品ダイエットで毎回同じものを食べ続けることはストレスになるので向きません。リラックスとリフレッシュをこころがけ、自分を喜ばせるものを選びましょう。

専門家プロフィール

笹村真理子

笹村真理子

薬剤師、漢方ハーブティー企画販売、漢方セミナー講師

薬剤師として7年間肌と美容の専門薬局で勤める。
漢方の処方を取り入れた手法で延べ300人以上をカウンセリング。
独立した現在は、美味しくて飲み易い漢方ハーブティのsasamaryブランドを展開。
お茶会や漢方講座を通じて女性特有の不調に役立つ漢方の知識を伝えるセミナーなども多数開催。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP