通学制or通信制、どちらを選ぶ?ネイルを学ぶために最適なスクールとは

IMG_4023

ネイリストを目指そう!ネイルについて勉強しよう!と思った時に多くの人がまず探すのがネイルスクールです。

ネイルスクールに通うことで全くの未経験の方でも基礎の基礎から学ぶことができ、プロのネイリストを目指すことができます。

ネイルスクールのタイプは大きく分けて『通学制のネイルスクール』と『通信制の通信講座』の2つで、それぞれに一長一短があり、人それぞれ目的や条件などによって自分にあったタイプのスクールを選んでいる場合がほとんどです。

そこで、今回はスクール選びのポイントをはじめ、『通学制のネイルスクール』、『通信制の通信講座』それぞれのメリット、デメリットをご紹介いたします。

ネイリストを目指そうかな、これからスクールを探そうかなという方はぜひ参考にしていただければと思います。

スクール選びのポイント

まずはネイルスクールを選ぶ際のポイントです。現在学生の人が通う場合と既に社会人として働いている人が通う場合とでは探す条件が異なってくるように、スクール選びと一言にいっても抑えておくべきポイントはいくつかあります。

目的から選ぶ

・○○の資格をとりたい
・プロを目指したい
・趣味でできるようになりたい etc…

ネイルスクールに通う理由は、「ネイリストを目指す」だけではなく、空いた時間に趣味として自分で楽しめるようになりたい、など人によって様々です。

趣味で楽しみたい人が、『プロ養成・サロン開業 講座(仮)』のような本格的な講座に参加しても目的とずれてしまいますので、自分の目的にあった講座(コース)がそのスクールにあるかどうか、ということをまずスクール選びのポイントにすると良いでしょう。

費用から選ぶ

・費用は○○円以内で抑えたい etc…

ネイルスクールにかかる費用については目的やスクールのタイプによって大きく異なり、趣味・習い事目的の通信講座であれば5~10万円の範囲内で済むものもありますし、通学タイプでプロを目指すためにしっかり資格取得の対策をおこなう場合であれば100万円以上かかることもあります。

また、入学金がかかるのか、教材費は込の費用なのか、など事前に確認しておくポイントがあることも覚えておきましょう。

自分の中での予算と、目的を達成するための講座に必要な費用の相場とを相談して選ぶのはかなり悩みますが、重要なポイントとなるでしょう。

時間から選ぶ

・卒業までにかかる時間は?
・全日制or単位制? etc…

スクールに通うにあたって、「いつまでに資格をとりたい」、「来年のサロン就職に間に合わせたい」などのある程度の期限を設けて選ぶ方も多いはずです。
スクールによっては、卒業までの授業時間が200~300時間と大きく異なっていたり、受講タイプもカリキュラムや時間割が決まっている全日制や、空いた時間に好きな講座を受講できる単位制など、スクール毎で異なってきます。

授業以外の自主練習をしっかりできる人であれば短い授業時間のスクールを選んでもいいかもしれないですし、仕事後の遅い時間に講座を受けたいという人には単位制のスクールの受講方法がおすすめになります。

その他の選ぶポイント

・講師はどんな人か?
・スクールの雰囲気は?
・保証などはあるのか?
・就職等のサポートはあるのか? etc…

大まかなスクール選びのポイントは前述した『目的・費用・時間』の3つの観点になりますが、他にも教えてくれる講師の質やスクールの雰囲気(環境)、検定の合格保証、卒業後のサポートなど、スクールによって差がつくポイントはたくさんあります。HP上で記載があることに関しては、しっかりチェックをしてその他の不明な点については電話で問い合わせる、あるいは直接見学にいっても良いと思います。

通学制スクールについて

通学制のスクールは、一般的な専門学校のような形式で講師と生徒が1対複数、あるいは1対1で指導を受けるタイプです。前述したように、決められたカリキュラムで受講する全日制や空いた時間で通う単位制があります。

メリット

①講師から直接指導を受けることができる

これは通信講座には無いメリットですね。
自分のダメなところをその場で指摘してもらい、トライアル&エラーを繰り替えすことができるので、非常に早いスピードで正しい技術と知識を身につけることが出来ます。

②ネイリスト検定合格保障つき!

ネイルスクールの特徴として、受講コースで対策している検定試験の合格保障がついている場合は多いです。
これは検定に落ちてしまった場合には、カリキュラム修了後にも合格するまでサポートを受けられるというシステムです。
追加費用無しでネイルの勉強と検定の対策ができるので、とてもお徳ですね。

ちなみに最難関である「JNECネイリスト技能検定試験1級」の合格率平均は約35%ですが、ネイルスクールの受講生だとこれが70%まで上昇します。すごい!

③就職サポートが受けられる

ネイルスクールにはネイルサロンから卒業生を回してくれという求人が来るので、独学で勉強してから就活をするよりも、圧倒的にプロのネイリストになりやすいです。
またネイルスクールによっては実際にネイルサロンを経営しており、そのまま卒業後に就職することを狙える場合もあります。

④スチューデントサロンで現場経験を積める

スチューデントサロンというものをご存知でしょうか。
これは勉強中のネイリストの卵の受け入れを行っているネイルサロンのことです。

多くのネイルスクールでは勉強の一環としてスチューデントサロンで実践的な経験を積むことが出来るので、プロのネイリストを目指す上ではとても魅力的ですね。

⑤ネイルの勉強仲間ができる

同じ教室で受講するネイルスクールは仲間をつくりやすいというメリットがあります。
特に全日制のスクールはクラスや授業が固定なので、修了まで一緒ということも少なくありません。
勉強を頑張る上で仲間がいるというのはとても心強いですね。

デメリット

①通信講座に比べると費用が高い

ネイルサロンで即戦力になれるネイル1級・ジェル上級取得までには平均で90万円程度。
ネイリストとしてサロンで働けるネイル2級・ジェル初級取得まででも平均で50万円程度かかってしまいます。
通信講座の2倍くらいはかかってしまいますね。

しかし、一般的な専門学校や私立大学なら1年で100万円以上かかることもざらなので、実はネイリストの資格取得にかかる費用はかなり控え目なんです。

②通学の手間がある

実際に学校まで通う必要があるといのは、主婦の方やOLさんには中々な負担ではないでしょうか。
フリータイム制であれば授業時間を自由に選べるので比較的楽ですが、それでもやはり仕事終りや忙しい家事の合間に通学するというのはちょっとした手間ですね。

通学で資格取得を目指すならココ!東京でおすすめのJNA認定ネイルスクール5選

通信制の講座について

メリット

①費用が安い!

通信講座の最大の魅力の一つに、受講費用がとてもリーズナブルという点が挙げられます。
例えばネイリスト検定の1級までとジェルネイルの上級まですべての資格を取得するコースであれば、通学なら70~80万はするところですが、通信講座はなんと教材費込みで30~40万程度で受講することが出来ます。
お金に余裕がない場合にはこれは嬉しいですね。

②自宅で受講できる

二点目に、勉強を学校に通うことなく、自宅で行えるというメリットがあります。
通学にも時間が取られてしまいますし、受講できる時間も限られているので、忙しい方には通学制は難しい場合もあるでしょう。

その点通信講座はいくらでも融通がきくので、働きながらネイルの勉強をしたい社会人や、家事・子育てに追われている主婦の方にもおすすめです。

③マイペースに勉強を進めることが出来る

最後に、数人から大人数で授業を受ける通学制と違い、通信講座は全ての勉強を自分のペースで進められるというメリットがあります。
分からないことがあればテキストやDVDは何度でも見返すことができ、電話で講師に質問することもできるので、じっくり取り組むも短期集中で進めるも自分次第で決めることができます。

デメリット

①直接技術指導を受けることができない

学科や簡単な施術であれば映像講習や参考書でも全く問題ありません。
しかしネイルの実技の中には、スカルプや3Dなどどうしても難易度の高いものがあり、やはりそういった技術は直接講師に指導を受けるのとでは習熟度に差が生まれてしまいます。

②ネイリスト検定1級合格は難しい・・・

通信講座でもネイリスト検定1級対応コースはあります。
しかし、ほとんどの通信講座では合格保障は2級までとなっており、1級の実技を希望する場合はスクーリング(通学)となっています。
やはり本当に難しい技術を通信のみで身につけるのは、難しいようですね。

③モチベーション維持できるかは自分次第

ネイルの勉強で最も重要なのがモチベーションを保つことだといわれています。
しかし、仲間や講師と刺激し合いながら勉強に取り組める通学制ネイルスクールに比べると、孤独な通信講座はどうしてもモチベーションが下がりやすい傾向があります。

一人黙々と何かに打ち込むというのが苦手な方にはあまりおすすめできないかもしれません。

結局のところ通信制と通学制どちらがおすすめなのか?

冒頭でも述べた通り、通学制と通信制は一長一短で、受講目的や状況、その人のタイプなどによっておすすめなタイプのスクール、講座は変わってきます。

新設のスクールは不明ですが、ほとんどのスクールで検定合格者やネイリストを輩出しておりますので、このスクール・講座でなければ資格がとれない、ネイリストになれないということはほとんどないですし、スクールの質以上に自分の練習量などが影響してくることが多いでしょう。

今回の内容や実際にスクールのHPで調べた内容あるいはネイリストさんに直接相談してみたりと、自分が納得いく方法でスクール・講座選びをしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

同じタグのついた記事

同じカテゴリの記事