拭き取り化粧水は朝だけ?角質除去に効果的な使い方と使用頻度について

最近、多くの化粧品ブランドから拭き取り化粧水が販売されています。しかし、まだまだ使ったことのある人も少なく、「拭き取りってどういうこと?」と、疑問を感じることも多いのではないでしょうか?

拭き取り化粧水は、汚れを取り除くことが目的のため、通常の化粧水とは種類が異なります。また、朝と夜どちらかにだけ使用することで、汚れをしっかりと落とし、スキンケア効果を高めることが期待できます。

今回は拭き取り化粧水がどのようなものかだけでなく、使うメリットや詳しい使い方までご紹介します。

拭き取り化粧水の特徴

拭き取り化粧水は、肌の汚れを取り除くことが目的の化粧水です。さらには、化粧水や美容液の馴染みが良くなる効果が期待できます。

肌の皮脂汚れを取り除く化粧水

拭き取り化粧水は、洗顔などで落ちなかった汚れを取り除く化粧水です。肌に水分を与えることを目的としている、普段の化粧水とは使い方や効果が異なります。

拭き取り化粧水は、主に以下のような汚れを取り除くために使用します。

・角質汚れ
・皮脂汚れ
・クレンジングで落とせなかった化粧汚れ

毛穴を詰まらせる原因にもなる汚れを、拭き取り化粧水で取り除くことができます。また、アルコール成分配合のものであれば、ニキビへの殺菌効果も期待できます。

さらには、ピーリングとしても使える化粧水であり、通常のピーリングよりは威力は弱いものの、肌に優しいものとなっています。

化粧水や美容液の馴染みをよくする

拭き取り化粧水は、使用することで化粧水や美容液の馴染みを良くします。

拭き取り化粧水の使用で毛穴汚れがなくなるため、このあとに化粧水や美容液を塗ると、しっかりと浸透する感覚が味わえます。

そのため、導入化粧水と役割が近いです。強くこすりすぎないようにだけ、注意しながら使う必要があります。

しっかりメイクが好きな人におすすめ

拭き取り化粧水は、脂性肌やしっかりメイクが好きな人におすすめです。テカリの原因である皮脂だけでなく、クレンジングや洗顔で落とし切れなかった汚れを落とすことができます。

脂性肌の方が使うことで、テカリの原因にもなる皮脂汚れをしっかりと落とすことができます。また、ティントやウォータープルーフといったメイクは、クレンジングをしても落とし切れていない場合もあります。

そのため、クレンジングと洗顔後に拭き取り化粧水を塗っておくことで、さらに汚れを落とし、肌をきれいにすることができます。

乾燥肌の方は、肌に必要な水分や皮脂汚れを取ってしまう可能性があるため、あまりおすすめはされていません。

ただし、乾燥肌や敏感肌の方でも、セラミドやヒアルロン酸が配合されている商品であれば、使用しても肌へのダメージが少ないです。購入の際は、成分表示も一緒に確認してみましょう。

拭き取り化粧水を使うメリットとは

拭き取り化粧水を使うと、角質が取り除かれ、ターンオーバーの正常化や透明感のある肌になるメリットがあります。

分厚い角質を取り除く

拭き取り化粧水の目的は、皮脂汚れを取り除くことです。毎日の使用で皮脂汚れが肌に溜まることを防ぎ、さらには分厚い角質も取り除きます。

肌の悩みとして、ゴワゴワする、透明感がないといったことがありませんか?その悩みは、毛穴に古い角質が溜まっていることが原因かもしれません。

古い角質が溜まることで、肌が凸凹になり、ゴワつきやくすみを感じます。拭き取り化粧水を使うことで、毎日少しずつ角質を取り除き、しばらく経つと角質が以前よりは少なくなっていることがあります。

肌のターンオーバーの正常化

拭き取り化粧水で、肌のターンオーバーが正常になることが期待できます。先ほどもご紹介した、角質が取り除かれることも関係しています。

肌は、約28日ごとに生まれ変わると言われています。年齢によって周期に差はありますが、1ヶ月もあれば肌悩みは改善することが多いです。

しかし、角質が肌に溜まっていると、肌の汚れが落ちず、新しい肌も表面に出てこられず、生まれ変わるスピードを落としてしまいます。

そこで拭き取り化粧水を使うと、で角質汚れが徐々に落ち、肌も生まれ変わりやすくなるのです。ターンオーバーが正常化することで、ニキビやくすみといった症状も起こりにくくなります。

使い続けると透明感のある肌になる

拭き取り化粧水を使い続けることで、透明感のある肌になることが期待できます。角質汚れが取り除かれることで、きれいな肌が表面に出やすくなるからです。

肌に角質が溜まっていると、くすみの原因になります。くすんでいると、肌の透明感は出せません。拭き取り化粧水を使い続けることで、徐々に透明感があらわれてくるでしょう。

拭き取り化粧水の使い方

拭き取り化粧水の使い方は、コットンにつけて使うだけの簡単なものです。使い終わったあとには、しっかりといつものスキンケアも行いましょう。

用意するもの

用意するものは、以下の2つだけです。

・拭き取り化粧水
・コットン

コットンが浸るくらいたっぷりの拭き取り化粧水をつけて、顔全体につけていくだけです。通常の化粧水をつける方法と同じで問題ありません。

また、拭き取り化粧水も値段に関係なく、自分の肌質に合う成分が入っているか?という基準で選ぶようにしてください。

拭き取り化粧水のあとは、化粧水や乳液は必ずつけよう

拭き取り化粧水を使ったあとは、必ずいつものスキンケアを行なってください。スキンケアを拭き取り化粧水で済ませてしまうと、新たな肌トラブルが起こる可能性があります。

拭き取り化粧水は、角質や皮脂汚れを取り除くための商品です。名前に化粧水と入っていますが、保湿や水分補給の役割はありません。そのため、化粧水や乳液、クリームは必ずつけて、保湿をしっかりと行うようにしましょう。

朝と夜、どっちに使えば良いの?

拭き取り化粧水は、「朝と夜どっちに使えばいいの?」という疑問がよくあります。結論的には、どちらか片方だけの使用にすれば、時間はどちらでも問題ありません。

拭き取り化粧水は皮脂汚れや角質を取り除くため、使いすぎると肌に必要な角質まで取り除く可能性があります。必要な角質を取り除いてしまうと、さらに水分不足や乾燥、ゴワつきなど新たなトラブルが生まれます。

そのため、朝の洗顔後、もしくは夜のクレンジング後のどちらか片方だけにしましょう。

まとめ

拭き取り化粧水が様々なブランドから販売されているのを、最近よく見かけます。拭き取り化粧水は、皮脂汚れや角質汚れを取り除くことを目的としており、通常の化粧水とは異なります。

中でも、脂性肌や落ちにくいメイクが好きな方におすすめです。拭き取り化粧水を使うことで、角質を取り除き、ターンオーバーが正常になる効果が期待できます。

また、ターンオーバーが正常になることで、肌に透明感もあらわれやすくなります。使い方はコットンに浸すだけで、通常の化粧水と変わりません。

ゴシゴシとこすらないように注意しながらであれば、朝と夜どちらの使用でも大丈夫です。汚れが溜まりやすい時間に使用し、きれいな肌を目指しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

同じタグのついた記事

同じカテゴリの記事