実年齢より老けて見える3大原因とは?リピート率アップを目指すネイリストさんには是非実践して欲しいそれぞれの対策も大公開!

ネイリストさんは人を美しくさせるのと同時に、常に人から見られる職業でもありますよね。ですから美容業界で働く人として、多少なりとも見なりに気を使うのはプロ意識にも通じる大事なことです。

しかし、メイク云々の前に、「気を使っているのに、何故か疲れ顔に見えてしまう!」「実年齢より老けてみられる」そんな悩みを抱えている人も多いはずです。
「同年齢のあの子と同じようにメイクしているし、気も使っているつもりなのに何故かあの子の方が若く見える…。」その違いとはなんなのでしょうか?
ここでは実年齢より高く見えてしまう主な原因3つと、それぞれの対策を一緒に見ていきましょう。

手は顔よりも年齢が出やすい?!

一般的に年齢は顔に出やすいと思われがちですが、実は「手を見れば年齢がわかる」と言われているほど手というのは年齢が出やすい部分でもあるのです。
ネイリストさんであれば接客中には必ずと言えるほど注目される「手」ですが、シワや手荒れが目立ってしまうと老けて見えてしまうものです。

手荒れの原因

ネイリストさんに多い手荒れの原因としてアルコールの使用があげられます。施術中に道具の消毒や、爪表面の油分を拭き取ってジェルが剥がれにくくするためにアルコールを使用しますが、爪の油分を除去できるということは皮膚の油分も落としてしまうことになるのです。頻繁に使用することで肌の潤いを保つための油分が抜けてしまい乾燥しやすくなり手荒れが起こるのです。

塗るだけできる簡単手荒れ対策!

もちろん現段階で手荒れがひどい方は一度病院で見てもらい、治療をしてもらうことが一番です。ここでご紹介するのは、まだ症状の現れていない方向けにおすすめの防水ハンドジェルを使用した対策です。

ハンドジェルと聞くとお土産やプレゼントでもらうような香りのついたものや、手の消毒のために使用するものを思い浮かべる人もいらっしゃるかと思いますが、最近はネイリストさんや美容師さん用に開発された防水ハンドジェルというものもあります。
こういったハンドジェルは、超微粒子のシリコンで作られた塗膜が空気を通して液体は通さない仕組みになっているそうです。このハンドジェルを施術前に手に塗っておくだけで、見えない手袋をつけているかのように、アルコールが直接皮膚につくのを防いでくれるといった優れものです。
使用方法は、施術前の清潔な手に500円玉くらいのジェルの量を塗っておくだけです。
洗い流しも不要なので忙しいネイリストさんでも簡単にできる予防策として取り入れやすいですね。

まとまりのない髪型は老けて見える

次に、年齢よりも老けて見られないために気をつけて欲しいのが、髪型です!
ネイリストさんは、夜遅くまで勤務して朝も早くから出勤しなくてはならないという場合がほとんどなので朝の時間は貴重ですよね。そんな中で毎日しっかり髪型を決めて出勤できるという方は少ないのではないでしょうか。しかし、ボサボサの髪の毛やギュっと一つに束ねただけの髪型では老けた印象を持たれてしまいます。施術の時ネイリストさんは指先をみていることが多いので、髪型って実はお客様側から見ると結構目に入る部分でもあるのです。

老けて見える髪型になってしまう原因

老けた印象を与えてしまう髪というのは髪質が原因であることが多いです。髪質といっても生まれつきのものではなく、カラーリングやパーマを繰り返していたり、ケアを怠ってしまったために、パサついて切れ毛や枝毛が目立ってしまっている場合のことです。まとまりのないボサボサの髪では、顔が疲れた印象になってしまい実年齢よりも老けて見られてしまうのです。

3分で完成!まとまりづらい髪質はヘアアレンジで対策

もちろん髪質を根本から改善できるなら一番良いですが、忙しいネイリストさんは毎日時間をかけて髪の毛をケアしている暇はない!という場合も多いでしょう。そこで、広がりやすい髪でも簡単にできるヘアアレンジ方法をご紹介します!

 髪全体を後ろでゆるくまとめゴムで一つに結ぶ。位置は根元の少し上あたりにするのがポイントです。
 束ねた髪の毛は、結び目の内側にくるん!といれ込みます。ルーズなお団子を作るイメージです。これだけですがとっても可愛く見えますよ!
 毛先の動きを見ながら崩れないように数カ所ピンでとめます。
 ②で内側に入れた毛先を、上に持ってきてピンでとめます。毛先はあえて中に入れまず、動きがでるように髪の毛の中間部分をピンで固定しましょう。毛先がナチュラルに動く、可愛い毛束ができます!これで完成です。

髪をきっちりとまとめる必要がなく、簡単なので伸ばしかけの髪で後れ毛があってもキレイに仕上がります。そしてルーズな髪型にすることでこなれ感がでるので「今っぽい」印象になり実年齢よりも若く見せることができちゃうんです。アレンジ方法を接客の話題として取り入れればお客様との会話も盛り上がるかもしれないですよ!

笑顔が台無し!目元のシワは年齢と比例する?!

3つ目の老けて見える要因は目元のシワです!ネイリストさんは施術中にマスクをしていることが多いですよね。ネイルダストから肺を守る為という理由もありますが、メイクのノリが悪いのを隠してしまえ!なんて思ったことがある方もいるのでは?でも頬のくすみが隠せたと思っても目から下を隠してしまうことで、目元は逆に強調されてしまうのです。年齢を重ねるごとに増えて行く目元のシミ。ニコニコ笑顔で接客なんて思っていたらシワが目立っていた!なんてことも無きにしも非ず……
メイクで隠そうとするとシワにファンデーションが入り込み、余計に目立ってしまします。老け顔要因になる目元のシワは土台から改善して目立たなくしていきましょう!

目元のシワができる原因

目元にシワができてしまう原因として乾燥が挙げられます。目元というのは他の部分に比べ皮膚が薄く、肌の潤いを保つ油分が蒸発してしまいやすいと言われています。肌の水分量や皮脂の量が不足すると、「これ以上潤いを失わないように」と角質細胞が増殖を始めます。この動きによって厚みを増した角質層のキメが乱れ隙間ができてシワになってしまうのです。

目元専用の美容クリームでシワ対策

乾燥が原因でできてしまう目元のシワには、目元専用の美容クリームでのケアがオススメです。集中的にケアをすることで細胞の隙間が埋まり目元にハリが出てくるというわけです。
目元に塗るクリームを選ぶときはセラミド、ヒアルロン酸、エラスチンといった成分が含まれているものを選ぶようにすると保湿力を補え、ハリが出るのでシワ予防に効果を期待できますよ。

まとめ

いかがでしたか?いつも接客のとき「あれ?今日疲れてませんか?」「毎日忙しくて大変ですよね」そんな言葉をかけられてしまうあなた!ベースとなる食生活や睡眠などにも気を使うことは大前提として、まずは上記の3つの手元、髪型、目元において老けて見えるポイントの改善を意識してみてください。「あのネイリストさん実年齢よりも若く見えて憧れる!」なんてお客様から思ってもらえたら、もしかするとリピート率がびっくりするほど伸びちゃうかもしれませんよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

同じタグのついた記事

同じカテゴリの記事