ネイリストの求人・仕事トップ/特集/プロから学ぶ!心と身体の整え方/2017年、綺麗に近づくための心構えから伝授。
専門家
2017.01.12

2017年、綺麗に近づくための心構えから伝授。

突然ですが、年齢を重ねているはずなのに、雰囲気からして若々しい方、お客様にいらっしゃいませんか?40代には見えない40代の人、ママに見えないママ、様々いると思うのですが、なぜその人はそんな風に見えるのかしら?その習慣を解き明かすことから、2017年はスタートしたいと思います。

一見、ネイリストの皆さんと何も関係ないように思われるかもしれませんが、実は大きな相関関係があるんです。というのも、きっとネイリストの皆さんにとって、そういう素敵な方がリピートしてくれるネイリストになることや、サロンであることは一つの目標だと思うから。そのためにはきっと諸条件が必要かとは思うのですが、やはり、その人を掴みたいと思ったら、その人を知ろうとすることから始まると思っているので、ぜひともお付き合いください。

自分軸があるということ。

私なりの考えですが、先ほどあげたように、「○○に見えない人」とは、決して、若作りをするということではなく、女の色気を振りまくことでもない、竹のように、風が吹くたび身をゆだね、美しく揺れながら、あるべき位置に戻ることができる人のこと。

つまり、しなやかな女性だと思っています。

しなやかな女性の見つめているものは、独身でも、ママになっても、もっと年を重ねても同じこと。根本的に変わらない自分軸があることです。

「あるべきままを受け入れ、人に感謝をする」その思考を学ぼう。

この自分軸を持つと人はとても強くなります。
例えば、人生は100パーセント、自分の責任の上でなりたっているんだと納得することができます。簡単そうに見えますが、これがなかなか難しく、年を重ねてもそれを受け入れられずに歩んでいる人も多くいるものです。
自分軸を持ち、自分の足で立っている感覚をしっかり持って歩いているしなやかな女性は、決して人のせいにすることがありません。あるがままを受け入れます。だからこそ、何かに対して納得がいかないことがあったとしても、自分の内と向かい合い、問いかけ、前向きな強さに変えようとすることはあっても、何か他の人、モノに対して負の感情を持つことにはつながりません。だからこそ、内にしっかりと秘めつつ、温めていく。このことが大きなジャンプのバネになります。

自分を大切にすること。

そして、自分の健康を維持することの大切さも知っているんです。どうしてかというと、健康を損なうと、自分だけでなく、愛する家族や、大切な友人が悲しむことを重々わかっているから。自分を大切にすることに努力を惜しみまない結果、自分ときちんと向かい合う習慣ができているともいえます。

これらの思考、行動が、結果的にいい循環となり、その人は美しく輝きだす。その輝きをまわりの人々は例えば“○○に見えない”というのではないでしょうか?私はそう思っています。

自分自身を振り返ると、私もママですが、「ママ」という立場は、子供や家族との時間を全てにおいて優先してしまいがちなので、ついつい、自分は後回しになってしまいます。しなやかな心とカラダを作る時間も、そこに向かい合おうとする時間すらないでしょう。そんな忙しい毎日を送りつつ、それでもやっぱり自分自身を向上させたいな、と思ったら、やはり意識を自分に向けることはとても大切です。

分かりやすい例としてママを出しましたが、これはネイリストの皆様に置き換えても同じこと。まず、自分に、意識を向けてみてほしい。そのときみえたもの、目指すものがある人はきっとそれを続けられたら、必ずや達成できるはず。もし、ふと思うところがあった方、自分軸を持つためにも、一度今年の目標を考えてみましょう。まずはその意識から。
お互い頑張りましょうね!

専門家プロフィール

戸田さと美

戸田さと美

起業家/ビューティーコミュニケーター

起業家/ビューティーコミュニケーター/ウーマンライフプランナーと多才な顔を持つ小学生のママ。15歳でモデルとしてデビュー。女性が輝ける社会実現をする為、また自身もその可能性を示したいという思いから、PETAGO株式会社を設立し、代表を務める。また、セミナー活動の傍らで、定期的に開催する「納得できる自分をつくるパーソナルカラー&メイクLesson」は予約がすぐ埋まる盛況ぶり。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP