ネイリストの求人・仕事トップ/生活/20代女性が仕事で輝くためのキャリアアップに必要な3つのこと
生活
2016.02.03

20代女性が仕事で輝くためのキャリアアップに必要な3つのこと

女性は男性と違って育児や家庭の仕事があり、必ずしも仕事を続けられるわけではありません。

例えば20代のときにバリバリ働いていても、結婚などを経て環境が変わっても同じ仕事をし続けているとは限りません。
そのため、若いうちから結婚後、出産後など環境が変わった場合のことも含めて自分の将来を考えるべきであると言えるのです。

そこで、20代の女性がその将来を切り開くためのポイントを整理したいと思います。
ポイントは大きくわけて、「資格」「人脈」「ビジョン」の3つになります。

「資格」は自分ができることの証明

まず資格ですが、これはとにかく人を納得させるための肩書きであり技術です。

資格を有していることは、自分のキャリアにおける可能性が広がることにつながります。そして何よりも”自分ができること”を人に認めてもらうための証明となるため、採用の場面、営業をする際の武器にすることができます。

とはいえ、ただがむしゃらに資格をとりまくるのではなく、自分が何をしたいのかはっきりとさせて取るべき資格を選択しましょう。

女性の場合には、結婚後や出産後でも職場復帰率が比較的高い資格として、医療事務、歯科衛生士、インテリアーディネイター、ネイリスト等があげられます。理由としては、これらの職業は働く時間が自分で決めやすく、家事や子育てとも併用してできるという点が考えられます。

その中でも、ネイリストは将来的に自宅サロンを開いて独立することを目指す方が多いようです。もちろん、独立してサロンを開くことは資格次第で簡単にできることではありませんが、自宅のサロンに友人を招いてネイルを施術するなんて、ちょっと楽しそうな妄想が膨らみますね♪

うまくいくためのきっかけは「人脈」

次に、いろいろな人との人脈構築です。

キャリアアップをするためには、自分の能力を理解して今より上のポジションにまで引き上げてくれる存在が必要です。キャリアアップをしたいと思っていても一人だけで成長できるわけではありません。そのためにも、会社の上司、部下、同僚などなど人脈というのは可能な限り広げておくべきなのです。

特に、個人的サポート、キャリア開発の支援、イベントやトレンドを教えてくれるといったことに強い人脈を広げておくと先に進みやすくなるでしょう。

また、女性は男性に比べて物腰が柔らかくコミュニケーションを円滑に進めることができるため、人との良好な関係性を獲得しやすいという強みを持っています。

ですのでこの性質を生かして、様々な人と交流を持ちましょう。

5年後、10年後の「ビジョン」は見えていますか?

最後に自分のビジョンを明確にしましょう。

これは自分の進むべき方向性を作り上げることであり、それにより非常に凛として魅力的に見えるようにもなるものです。
重要なポイントとしては、ビジョンを決めるときは”本当になりたい自分の姿”は何か?を考えましょう。

例えば、「○歳までに子供が欲しい。そこからは在宅ワークをしたい」「独立して海外で自分のお店を出したい」「将来の年収は○万円を稼ぐ!」など具体的にイメージができるとビジョンも決めやすくなります。

また、女性はビジョンを最初に決めてしまっても、結婚・出産等で途中で崩れてしまうのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ゴールが決まっていれば、途中で優先順位が変わっても正しい努力ができるようになるものです。

そのために、しっかりと将来のビジョンを考えておきましょう。
これから将来、様々なことが起こり得ます。
これら3点を獲得し、明るく楽しい未来を獲得しましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP