ネイリストの求人・仕事トップ/美容/1日20粒!『クコの実』を食べるとキレイになれるって本当!?
美容
2016.03.18

1日20粒!『クコの実』を食べるとキレイになれるって本当!?

赤くて可愛いクコの実は中国料理や杏仁豆腐の彩によく使われますが、実は脇役にしておくにはもったいない食材です。あの小さな実からは想像できないほど、美容に効果的な成分がたくさん詰まっているので、すでに海外ではアサイーやチアシードと並んで、スーパーフードとして注目を集めています。

【クコの実の美容効果・その1】日焼けによるダメージを抑えてくれる

透き通るような白い肌に憧れている女性にとって紫外線は大敵です。紫外線を浴びると肌が黒くなるだけでなく、皮がめくれたり水ぶくれができたりと、肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。でも、日焼け止めだけで完全に防ぐのは難しいですよね。

ビタミンCたっぷりのクコの実なら、身体の内側からも紫外線ケアをすることが可能です。ビタミンCにはシミの元になるメラニン色素の生成を抑える働きがありますが、クコの実にはオレンジの約500倍ものビタミンCが含まれています。

そのため、実から抽出したエキスを摂取すると、日焼けによる色素沈着を軽減してくれるという研究結果が報告されています。
とはいえ、意外とカロリーが高いので食べすぎは厳禁。1日の摂取量は20粒までを限度にしてくださいね。

【クコの実の美容効果・その2】高い抗酸化作用でアンチエイジング

何歳になっても若々しい肌を保ちたいものですが、20代も後半に差しかかると、肌の弾力が失われてシワやたるみとなって現れ始めるもの。お悩みの方も多いですよね?

これは身体の中で発生した活性酸素が細胞を酸化させるのが原因です。このような肌の老化を防ぐためには、なるべく細胞が酸化しないように気をつけなければいけません。

そのために必要なのが抗酸化物質です。クコの実にはポリフェノールなどの抗酸化物質が豊富に含まれているので、肌のアンチエイジングにはもってこいの食材なんですよ。
さらに、肌の弾力を保つために必要不可欠なコラーゲンの合成を促す成分も含まれているので、毎日の食生活にクコの実を取り入れれば、シワやたるみを予防しながらぷるぷるの肌をキープできますね。

【クコの実の美容効果・その3】目のトラブルを予防して瞳美人に

瞳は第一印象を大きく左右するパーツです。キレイな目は美人の条件の1つと言われているように、どんなにオシャレに着飾っても目が疲れて充血していては台無しです。

クコの実の赤い色素に含まれるβ-カロテンは、網膜を保護して疲労を回復する働きがあり、中国では古くから眼精疲労の漢方としてクコの実が使われていました。疲労回復の他にも、視力低下や白内障などの目の病気予防にも効果があると考えられています。

視力が低い人は焦点を合わせるために、目を細めたり眉間にシワを寄せたりするような表情を無意識のうちにやってしまいますが、クコの実で視力アップができたら表情美人になれますね。
クコの実で濁りのない澄んだ瞳を手に入れて、魅力的な女性に変身しましょう。

 

目の疲れは細かい作業が多いネイリストさんの職業病でもあります。目が疲れたらおやつ代わりにクコの実を食べれば、目の疲れを回復させつつお肌にも嬉しい効果が期待できます。1日20粒程度を目安にして、毎日の食事に取り入れましょう。

ドライフルーツなど食べやすく加工されたものなら、料理のアレンジもしやすいですよ。ただし、妊婦さんや授乳中の場合は、赤ちゃんに思わぬ影響が出る場合もあるので、摂取しないように気をつけてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP