ネイリストの求人・仕事トップ/健康/髪が伸びるのが早い人は実は健康!?
健康
2016.09.07

髪が伸びるのが早い人は実は健康!?

shutterstock_341399444

なんだか友人や周囲の人たちと、髪の伸びる早さが違う気がする…なんて感じたことはありませんか?髪の毛の伸びるスピードには個人差があるもの。「スケベな人は伸びるのが早い」なんてウワサもありましたが、実は髪の伸び方は健康のバロメーターでもあるんです。その仕組みについてご紹介しましょう!

髪が伸びるメカニズム

人間の髪は一日で、平均0.3~0.4mm伸びると言われています。一日0.4mm伸びるとすれば、一ヶ月で1.2cm。一年で14cm以上長くなることになります。一日0.3mmの場合は一年で10cmちょっとなので、人によってかなりの差があると言えますね。

なぜ髪は伸びるのか?

なぜ髪の毛が伸びるかというと、頭皮にある毛根が働いているから。毛根の中の毛乳頭と呼ばれる部分が血液から栄養を受け取り、その栄養を受けて毛母細胞が分裂します。毛母細胞が増殖することでどんどん上へと押し上げられ、髪の毛として外に出てくるのです。つまり毛髪がぐんぐん成長するには、充分な栄養が必要と言えるでしょう。

ただし髪の毛や爪、皮膚などは、生命維持に直接関係ない部分。食事を摂って身体の中に栄養が入ってくると、心臓や脳、神経など重要な器官に真っ先に送られます。髪の毛を伸ばすために栄養が回ってくるのは順番の最後。そのため、充分な栄養が摂れていないとなかなか伸びないのです。逆に言えば美しい髪がすくすくと伸びる人は、身体が健康であると言えるでしょう。

髪の成長を妨げる原因とは?

ではなかなか髪が伸びないという人は、何が原因なのでしょうか?身体だけでなく心の健康が関係していることもあります。

栄養が充分に摂れていない

髪の毛の主成分は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質。このケラチンは、食事から摂取したタンパク質を一度アミノ酸に分解し、合成することで作られます。この時に必要なのがビタミンや亜鉛といった栄養素。つまりタンパク質を始め、バランス良く栄養を摂取しなければ伸びるスピードが遅くなってしまうのです。ちなみにタンパク質は肉や魚などに含まれていますが、植物性タンパク質である大豆から摂取すると女性ホルモンに似たイソフラボンも摂れるためオススメです。

睡眠不足or昼夜逆転

髪の毛の成長には、ホルモンの働きが大きく関係しています。身体の成長や修復を促す成長ホルモンは、午後10時~午前2時頃が最もたくさん分泌されます。しかしこの時間に起きていると交感神経が活発になり、成長ホルモンの分泌が少量に。そのため、いつも夜更かししている人や生活リズムが乱れている人は、伸びるスピードが遅いのです。

ストレスが溜まっている

ストレスは、育毛・発毛を妨げる大きな要因。ストレスが溜まると毛細血管が縮んでしまい、血流が悪くなります。血液が行き届かないと充分な栄養が毛母細胞に供給されず、伸びるのが遅くなってしまうでしょう。ストレスは薄毛や脱け毛の原因にもなってしまうため、早急に取り除きたい問題です。「スケベな人は伸びるのが早い」というあのウワサも、こじつければ「ストレスなく自由な気持ちで生きている」と言えないこともないかもしれません。

髪を早く伸ばしたい時は?

「あのヘアスタイルにしたいから早く伸ばしたい!」という時は、以下の方法を試してみてください。基本的には健康に気を遣って生活することが大切です。

食事内容を見直す

無理なダイエットで極端に食事を制限していたり、好き嫌いで偏ったメニューばかり食べたりしていませんか?髪の健康はそのまま身体の健康に繋がります。一日三食しっかり栄養バランスの良い食事を摂るよう心がけましょう。ちなみに育毛に必須のタンパク質は肉・魚・卵・納豆や豆腐などの大豆製品、ビタミンは緑黄色野菜、亜鉛は牡蠣やアサリ、レバーやチーズなどに多く含まれています。

規則正しい生活をする

成長ホルモンをしっかり分泌するために、早寝早起きを心がけましょう。遅くても0時までには寝るように習慣づけてください。寝る前は間接照明やアロマをうまく活用し、リラックスすることも効果的。伸びるのが早くなるだけでなく、ツヤとコシのある健康的な髪になるでしょう。またストレスを溜めないよう、小まめに発散することも大切です。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージを行い、血流を良くしてあげましょう。血行が良くなると毛母細胞に栄養が届きやすくなります。入浴中などに、両手の指を使ってそっと頭全体を押さえてください。指の腹を使って頭皮を傷つけないように、円を描くように優しくマッサージしてあげましょう。また毛穴に汚れが詰まって毛根の働きが邪魔されないよう、きちんとシャンプーして頭皮を清潔に保つことも大切です。

 

髪の毛が伸びるスピードは、心と身体の健康を計るバロメーターと言えるでしょう。「早く伸びちゃうからヘアスタイルが崩れて困る…」と思っている方も、実は良い兆候だったのかもしれません。また「なかなか伸びない」と悩んでいる方は、上記の方法を試してぜひ健康に気を遣ってみてくださいね。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP