ネイリストの求人・仕事トップ/健康/食べて綺麗に!女性の健康を保つ食べ物10個
健康
2016.05.30

食べて綺麗に!女性の健康を保つ食べ物10個

shutterstock_144537737

あなたの周りに思わず憧れてしまうくらい綺麗な女性はいませんか?そんな人を見ると、「彼女の美のヒミツはなんだろう……?」と気になりますよね。「高価な化粧品を使っているから?」、「エステに通っている?」など、疑問が浮かぶものです。

でももしかしたら、彼女はあなたの知らないもっと手軽で、もっと身近な方法で綺麗を保っているのかもしれません。

その方法とは、ずばり「食べること」。今回は食べて綺麗になれる食べ物を、10個厳選してご紹介します。

アーモンド、納豆、にんにく、アボカド

吹き出物など、お肌のコンディションが悪いのは、ビタミンB群が不足しているかもしれません。

これらが不足すると皮脂が過剰に分泌されてしまいます。すると毛穴が詰まってしまい、吹き出物・ニキビができる原因となってしまうのです。
ニキビ肌の人は、積極的にビタミンB2やビタミンB6を摂りましょう。これらはニキビの原因となる皮脂の代謝を促進してくれる効果を持っています。つまり、ニキビができにくい肌環境を作ることができるのです。

さらに、ビタミンBの効果は頭皮にも良い影響を与えてくれるので髪がぱさついてきていると感じた時にも取り入れてみても良いでしょう。
ビタミンB2を多く含む食べ物は、アーモンドや納豆。ビタミンB6を多く含む食べ物は、にんにくやアボカドです。アボカドは取りすぎてしまうとカロリーが気になるという方もいらっしゃるかとは思いますが、1日1個であれば取り過ぎということはないので食生活の中にとりいれてみていただきたいです。

ニンジン、牛レバー、鳥の皮、軟骨

続いて乾燥肌に効果的な食べ物です。
お肌が乾燥してしまうと、かゆみが出たりお肌のかさつきが目立ったりしてしまいます。それだけでなく、シワやたるみの原因にもなってしまいます。
特に寒い時期になるといつものお手入れをしていても乾燥が気になるときがあるかと思います。

潤いのあるお肌を手に入れるためには、ビタミンAやヒアルロン酸を意識して取ることが必要です。ビタミンAを多く含む食べ物は、ニンジンや牛レバー。ヒアルロン酸を多く含む食べ物は、鶏の皮や軟骨です。特に牛レバーはビタミンAの他にも鉄分を摂取することができるので、貧血に悩む女性にも特に積極的に取り入れてもらいたい食べ物です。

アセロラ、赤ピーマン

肌トラブルのない健康的な美肌のために必要不可欠なのは、ビタミンCです。
そして、アセロラや赤ピーマンがビタミンCを多く含む食材です。

ビタミンCはお肌に良いことばかりのオールマイティな美肌成分で、シミを改善し、シミの原因となる紫外線からお肌を守ってくれます。また、シワやニキビにも有効であるほか、お肌のキメも整えてくれます。キメが整うことによって肌の水分も抜けづらくなりますので乾燥も抑えることができます。美肌を目指す女性にとって嬉しいことばかりですから、これを摂らない手はありません。

ただ、ビタミンCは体の中に滞在している時間が短く、対外にすぐに排出されてしまうことがあります。ですので、毎日摂取することを意識することで効果も得られやすくなります。

特にアセロラにはレモンの10〜30倍以上のビタミンCが含まれていると言われています。飲料として売っている場合も多いので手軽にビタミンCを摂取できる食材になっています。

 

以上、食べて綺麗になれる食べ物をご紹介しました。どれもスーパーなどで簡単に手に入るものばかりでしたね。美容のために、ぜひともこれらを日々の食事の中に取り入れてみてください。

また、肌トラブルを招いてしまう恐れのあるカフェイン、油分の多い食べ物の摂り過ぎには注意しましょう。

これらのことを心がけて、あなたの食生活を見直してみてはいかがでしょうか。あなたもきっと食べ物の持つパワーに驚くことでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP