ネイリストの求人・仕事トップ/健康/身体も心も健康になるキレイな姿勢とは?正しい姿勢のとりかた
健康
2016.05.16

身体も心も健康になるキレイな姿勢とは?正しい姿勢のとりかた

shutterstock_382870486

最近、なんだか疲れが取れないし、肩こりや腰痛も治らない……。食事や運動にも気を付けサプリも飲んでいるのになぜ?そんな悩みを持っていませんか?

その原因、あなたの姿勢が影響しているのかもしれません。キレイな姿勢を意識することで、健康な体を保つことができますよ。

姿勢が悪くなると、どんな影響を及ぼすの?

まず、姿勢が悪いと使われない筋肉が出てきます。これが続くと使われない筋肉は衰えてしまい、基礎代謝が下がり、太りやすい体になってしまいます。

また、肩こりや背中の凝りの原因にもなります。特に、肩から背中の中央までの、背骨の両側の痛みは、姿勢の悪さが影響している可能性が高いそうです。

自分の姿勢が正しいかチェック!

正しくキレイな姿勢を意識するには、自分の姿勢を知ることが大切です。

まず、背中を壁につけて立ち、背中と壁の隙間に手を入れてみてください。この時、腰と壁の間に手のひら1枚分以上入るようなら、腰が湾曲しすぎている状態です。逆に、まったく入らない場合は平背の状態です。どちらも腰に負担がかかるので痛めやすい状態です。

また、手のひらを前に向けて腕を肩の高さまで上げていった時、頭や肩が壁から離れてしまった場合は、猫背になっている可能性が高いです。

そして、壁に背をつけて立った時に後頭部が壁につかない場合、ストレートネックの傾向があります。
どれも、チェックをしていることを意識し過ぎず、できるだけ普段の姿勢で試してみてくださいね。

正しい姿勢を取り戻す方法は?

ネイリストは長時間座ることが多いですが、同じ姿勢を続けることはできるだけ避けましょう。正しい姿勢を取り戻すには、「極端に良い姿勢」と「極端に悪い姿勢」を体に覚えこませることが大切です。

まず、背もたれのない椅子に背中を丸めるようにして、だらんと座ります。これが「極端に悪い姿勢」です。次に、できるだけ胸を張り、頭は顎を引いたまま後ろに反り、背骨の真上に頭がくるように座ります。これが「極端に良い姿勢」です。

この2つの姿勢をリズミカルに10回繰り返すうちに「極端に良い姿勢」の方を体が覚え、その姿勢を取れるようになります。

極端に良い姿勢を長時間続けるのは難しいので、腰と首の反らし具合を10%ほど緩めます。この姿勢を維持するよう、心がけると良いでしょう。

 

「極端に悪い姿勢」は、ネイル施術に集中すると取ってしまいがちな姿勢でもあります。この姿勢を長時間続けてしまって腰や肩が痛くなってきたら、「極端に良い姿勢」に変えることで、腰痛や肩こりの予防にもつながります。

キレイな姿勢でいることは、健康でいられることはもちろん、美しいボディラインの維持にも有効です。

日頃から、少しずつキレイな姿勢をとることを心がけていきましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP