ネイリストの求人・仕事トップ/美容/豆乳は美容にいい!キメ細かい肌を創る豆乳の飲み方
美容
2016.05.06

豆乳は美容にいい!キメ細かい肌を創る豆乳の飲み方

shutterstock_256748647

美容効果が高いことですっかり有名になった「豆乳」。
豆乳を飲むと美肌になれる、美容に効果的という話はよく聞くことがありますね。確かに肌が綺麗な芸能人やモデルなども食生活に取り入れていると聞いて試してみよう!と思った方も多いと思います。

でも飲んでみるとちょっと味が苦手だなという方や単調な味なので飲んでいて飽きてしまいそう・・・と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は美味しく楽しく豆乳ライフを満喫できるように、色々な飲み方をご紹介していきます。

まずは豆乳の効果を知るところから

豆乳には大豆イソフラボンという成分が含まれています。
この大豆イソフラボンというのは女性ホルモンの
エストロゲンという効果に似ていて、その代表的な効果はニキビや吹き出物を予防することと言われています。

さらに豆乳には大豆ペプチドとカリウムも含まれていているのです。
大豆ベプチドは新陳代謝を良くする働きと疲労回復にも効果があります。
毎日の仕事で疲れている時も助けてくれます。

そしてカリウムはとりすぎた塩分を外へ出す働きがありむくみの原因となる余分な水分も一緒に排出してくれるのです。

これだけ嬉しい効果を持っているとわかったら豆乳を飲んでみたくなりますよね!次は豆乳が飲みやすくなるメニューをご紹介します。

混ぜるだけ!のお手軽メニュー

「豆乳って独特の臭みを感じて苦手」という方も多いはず。そんな方には温めた豆乳に混ぜるだけで、臭みが消えて美味しくなる食品がおすすめです。

たとえばハチミツ。豆乳とハチミツの持つ甘みが互いに引き出されます。もちろん、免疫を強くするハチミツの長所もプラスされますよ。

ハチミツには安眠効果もあるので寝る前に飲むとぐっすり眠ることができて疲れもきちんと取ることができますね。

ココアも忘れてはいけません。ミルクの代わりに豆乳を使うことで、一層甘みが引き出されます。小ぶりのマシュマロを入れてもいいですね。

そして最後は大豆由来のきなこ。美味しい上に大豆イソフラボンの効果がダブルで期待できます。
飲まず嫌いでいる方もぜひお試しあれ!

外でもおうちでもソイラテ

街中やカフェでもソイラテの文字を見かけることが多くなりました。友達や家族とお茶をするときは、積極的にソイラテをオーダーしましょう!

豆乳だけを飲むことを始めるよりはいつも飲んでいたカフェラテなどをソイラテに変更する方が取り入れやすく、違和感もなく飲めるのではないでしょうか。

しかし、それだけでは豆乳を日常的に取り入れることになりませんよね。学校や会社から帰ってほっと一息つきたいときに、おうちでも作ってみてはいかがでしょう。

毎回泡立て器を出すのでは、とてもじゃないけれど面倒で続きませんよね。そこで裏技!豆乳をペットボトルなどに入れてシェイクしましょう。簡単に泡立つので、あとはそれをコーヒーに注ぐだけ!ぜひ試してみて下さい。

最後は野菜ジュース!?

豆乳と野菜ジュース、どちらも身体にいいのでいっそのこと、混ぜて一緒に飲んじゃいましょう!こう言うと「え、それって本当に美味しいの?」と思われる方も多いかもしれませんが、これが以外と合うんです。

また、野菜ジュースの栄養素は豆乳と合わさることで、吸収率が劇的に上がります。食事の前に摂ることで、腹持ちがよくなって食べ過ぎや間食を避けることも出来ますよ。

今回は取り入れやすい組み合わせのご紹介でしたが、豆乳生活に慣れてきたら、独自に組み合わせを探すのも楽しいものです。その頃には、気付かないうちにキレイになっているはずです。ぜひお試し下さい!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP