ネイリストの求人・仕事トップ/健康/脚むくみ防止!椅子に座りながら出来る脚マッサージ健康法!
健康
2016.04.19

脚むくみ防止!椅子に座りながら出来る脚マッサージ健康法!

feet-932346_1280

女性の多くが悩むと言われている、「むくみ」。
その中でもとりわけネイリストさんとなると1日長時間座っていなくてはいけませんし、こっそり隠れてストレッチ!なんてこともしている時間はなかなかないですよね・・・。

そうなってくるとやはり悩まされるのが脚のむくみなのではないでしょうか。
「脚が重く感じてしまう」、「靴がきつくなってしまう」、「脚のラインの美しさを損なう」など、日常の中で様々なトラブルを招いてしまうのが脚のむくみです。

今回はそんな脚のむくみの原因をひもときながら、椅子に座りながらできるマッサージを紹介したいと思います。これで脚のむくみを防止しましょう!

女性の大敵「むくみ」!

健康、そして美容の上でも様々なトラブルを引き起こすむくみですが、女性に多いのはなぜでしょう?

むくみは血液の流れが滞った時に起こります。
私たちのからだは60パーセントほどが水分でできていると言われていますが、その中の3分の2程度が細胞間質液という細胞の中の水分になります。

この細胞間質液は栄養を全身に運ぶ働きがありますが栄養を運んだ後でうまく血液の中に戻ることができないとむくみとなって体に現れてしまうのです。

そして、血液の循環には筋肉の働きが関係していますが、男性に比べて女性は筋肉の量が少ないため、女性の多くがむくみに悩むことが多いと言われています。

さらに、血液の流れを悪くする原因のひとつに「冷え」があります。むくみ同様、女性に多いのが冷え性。男性より脂肪が多い分、女性は冷えに悩まされる方も多いですよね。

冷え性によって脚が冷えて血液の流れが滞り、脚のむくみが起こります。これらが、脚のむくみが女性に多いメカニズムなのです。

太もものマッサージ

では、実際のマッサージ方法です。まずは太ももから!
椅子に座った状態で、親指が太ももの中央にくるように、両手で膝上をつかみます。そして親指で強く押しながら、太ももの付け根までゆっくりとさすり上げます。

この時、血管に詰まった老廃物をぐっと押し流すことを意識してみてください。これを左右10回を目安におこないます。

あまり力を入れていなくても痛みを感じる時は老廃物が太ももに溜まっているということなのです。マッサージを続けていくことで老廃物も流されていくので毎日続けるようにしましょう。

太ももは脚のラインの印象を大きく左右する部位ですから、太もものむくみはぜひとも防止していきましょう。太ももは、習慣的にマッサージをし、むくみを取り除くだけでグッと細くなることもありますから、ぜひ続けてみてくださいね。

ふくらはぎのマッサージ

太ももの次はふくらはぎです。
同じく椅子に座った状態で、脚を組みます。そして上の脚のふくらはぎを、下の脚の膝にこするように前後に動かします。

この時、上の脚の力は抜きましょう。左右1~3分を目安におこないます。
ふくらはぎは長時間同じ姿勢でいるとむくみやすくなってしまいます。立ち仕事やデスクワークなどで、どうしても同じ姿勢が続くという方は、特にこのマッサージを普段の生活の中に取り入れてみるとよいでしょう。

いかがでしたか。多くの働く女性につきまとう脚のむくみですが、毎日のケアで解消できる部分も大きいはず。マッサージの他にも、毎日しっかりお風呂につかって脚の疲れをとることなども効果的です。

さらにマッサージをする時におすすめなのがアロマオイルなどマッサージ用のオイルを使うことです。ボディクリームを使っているという人も多いとは思いますが、オイルの方が伸びがよく、肌との摩擦も軽減されやすいです。

アロマオイルであれば精神的なリラックス効果も同時に得ることができるので自分のお気に入りの香りを見つけてみるのも良いでしょう。

日々のちょっとした時間の中でできる些細なことが、あなたの毎日を今よりもっと快適なものにしてくれるでしょう。
手軽にできるマッサージで、むくみ知らずの美脚を手に入れましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP