ネイリストの求人・仕事トップ/美容/美肌には中軟水がいい!効果的なミネラルウォーターの選び方
美容
2016.05.23

美肌には中軟水がいい!効果的なミネラルウォーターの選び方

shutterstock_303569291

突然ですが、あなたは毎日意識的に水を飲んでいますか?

実は、水と肌には深い関係があるのです。

女性の方で「肌のことなんて全く気にしていない!」という方はかなり少数ではないでしょうか。ニキビ、シミ、毛穴など日々トラブルはつきません。ですが、「中軟水」の力で体内環境を整えれば、内側からキレイになりトラブル解決にもつながります。

一体「中軟水」はどんな力をもっているのでしょうか?そのヒミツに迫ってみました!

美肌の秘訣は水にあり?

実は、水をきちんと摂取することはみなさんが毎日大事にケアしているお肌にとって良いことだらけなのです。

人間は1日あたり2~2.5リットル程の水が必要と言われています。成人の体は約65%が水分でできており、体内の水分中に含まれる主な成分は血液やリンパ液です。血液は体全体に酸素や栄養、ホルモンを伝達してくれますし、リンパ液は排泄の機能があり体にたまった老廃物を体外へ出してくれます。

体内に巡っている水分をうまく循環させるためには、適切な量の水を摂取する必要があるのです!

しかし、「お茶ならよく飲む!」「コーヒーは手放せない!」という方は、要注意です。お茶やコーヒーも水分ですが、利尿作用が働いて吸収される前に出ていってしまいます。ですので、体の隅々までしっかりと行き渡る「水」を飲みましょう。特にミネラルウォーターは体にとっての万能薬ですから積極的に摂取するといいでしょう。

では、どんなミネラルウォーターが美肌にとっていいのでしょうか?

どうして中軟水?ミネラルウォーターの選び方!

ミネラルウォーターにはマグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルが含まれていて、水分中に含まれるミネラルの量で水の「硬度」を表します。
一般的に硬度が0~100mg/l未満のものは「軟水」、300mg/l 以上のものは「硬水」、その間の100mg/l~300mg/lのものが「中軟水」と呼ばれます。

軟水は私たち日本人の体に適していて、ミネラルは少ないものの口当たりが軽くすっきりとしていて飲みやすい反面、硬水はミネラルが多いため飲みごたえがありすぎて、飲み水にしては飲みにくいという声もあります。
成分としての中間の「中軟水」であれば、飲みやすさも硬水ほど重くなく軟水ほど軽すぎないので、飲みやすさの面でもオススメです。

「中軟水」は体への効果も絶大で、吸収が良く体内の水分の働きを活性化し、老廃物の排泄や栄養分の伝達を促進してくれます。体内の胃や腸にかかる負担も硬水ほど大きくないため、飲み水には最適と言えるでしょう。
腸内環境がキレイになるため、肌にも効果が現れて美肌へとつながる!ということなんです。

水を制すものは美容を制す!

水が美容のためにも非常に重要ということはお分かりいただけたかと思います。次は、適切な摂取量やタイミング、飲み方についてもみていきましょう。

「1.5リットル程の水が必要」とお伝えしましたが、決して一気飲みをしてはいけません。何事もやりすぎに注意しなければ、逆効果になってしまいます。私たちは日常生活の中で汗をかいたりトイレにいったりすることで体内の水分量が変化しています。そのため、水を飲む際は一度ではなく数回にわけて飲むようにしましょう。
摂取のタイミングは特に決まっているわけではありませんが、美容に効くオススメの飲み方とタイミングを紹介します。

飲み方

・冷たい水は体を冷やすので、なるべく常温で飲む
・体への吸収を促進するために少量を数回に分ける

タイミング

・朝起きてからコップ一杯分の水を飲む
・食事の時に飲んでいるお茶を水に変える
・コーヒーを飲む代わりに水を飲む
・寝る前に水をコップ一杯分飲んでから寝る

このように、1日複数回に分けて飲むことで体内に吸収されやすくなります。ただし、いくら体に良くて美容のためでも、飲み過ぎにはくれぐれも注意してくださいね!

 

いかがでしたか?水は美容にとって万能薬だということがわかったのではないでしょうか?普段あまり水を飲むことを意識的に習慣にしていなかった方も、1日少量に分けて飲めばOKなので、すぐに実践できますね!

体にとって水は非常に重要ですので、日頃のお肌のケアにプラスワンするつもりで、中軟水を飲む生活を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP