ネイリストの求人・仕事トップ/美容/美味しく飲んでキレイになろう!フレッシュスムージーのおすすめレシピ
美容
2016.04.22

美味しく飲んでキレイになろう!フレッシュスムージーのおすすめレシピ

shutterstock_339555365

フレッシュスムージは自分で簡単に作ることができるドリンクとして美容に気を使っている方や健康を気にしている方から注目されています。

作り方も簡単なところはもちろん、自分の求めている効果に合わせて食材を変えるだけで様々な効果を得ることができるというのも人気が高まっている理由の一つです。

特に難しい工程もなくミキサーと食材だけで簡単に作ることができるので毎日の生活にも取り入れやすいですね。
そこで、毎日美味しく続けられるおすすめのレシピをご紹介しましょう!

フレッシュスムージーのうれしい効果

フレッシュスムージーは、野菜と果物があればミキサーやブレンダ―ですぐに作ることができます。朝は時間がなくて朝食を取れていない、という方でもスムージーならサッと時用意ができて手軽に1日の栄養を取ることができます。

なにより、体にうれしいことがたくさんあれば自然と習慣になりますよね。
フレッシュスムージーは一度飲めばいいというものではなく、続けていくことで継続的な効果を得られたり、体質の改善も望めるようになるものなので、簡単に作れるというところも嬉しいですね!

フレッシュスムージーの大きな特徴は、材料を丸ごとジュースにするので、酵素をはじめ栄養素をそのまま摂取できることです。酵素には体の代謝を上げる働きがあり、ダイエット効果も期待できます。胃に負担がかかりにくく、消化しやすいため安心です。

ほかにも、お腹の調子がよくなった、お肌がキレイになったなど、女性にうれしい効果がたくさんあるようです。野菜が苦手という方も、果物といっしょなら飲みやすくなります。
フレッシュスムージーで不足しがちな栄養素を美味しく摂取しましょう!

さっそく定番の人気レシピを作ってみよう!

まずは、定番のグリーンスムージーの作り方です。

グリーンスムージーレシピ

材料は小松菜・アボガド・バナナ・水で、水のかわりに豆乳を使ってもおいしくできます。それぞれの具材を適当な大きさに切って順次ミキサーにかけ、最後に水を加えてなめらかになったらできあがりです。
アボガドはミネラルとビタミン類を豊富に含んでいます。また、小松菜でカルシウムの補給もできてしまいます。野菜の味を十分に楽しめる、美容のためには欠かせないレシピです。
ベリー系のフルーツを使用したレッドスムージーも、見た目がかわいく人気です。

レッドスムージーレシピ

材料は、イチゴやブルーベリー、ラズベリーなどのベリー系果物です。ヨーグルトや豆乳を加えてデザート感覚でもいただけます。ビタミンCたっぷりのスムージーなので、風邪予防や美肌効果が期待できます。
ほかに、にんじんやトマト、リンゴや柑橘系の果物を使ってみるのもおすすめです。バリエーションを増やしながら、自分だけのオリジナルのレシピを作ってみてください!

美味しくても飲み方には気をつけて

フレッシュスムージーは体にも健康にも効果的なので、取り入れてみよう!と思った方もいらっしゃるかと思いますが、飲み方によっては注意が必要な時があるのです。

例えば、冷たくして飲み続けると体を冷やすことになり、逆に胃腸にも負担になります。できるだけ常温で飲んだ方がよいでしょう。

氷を入れるとシャーベットのようになり食感も楽しめますが、あまり続けてしまうと体調を崩してしまう可能性もあるので気を付けましょう。

次に気をつけていただきたいのはスムージーの保存についてです。
作り過ぎてしまい冷蔵庫に保存していることはありませんか?

実はスムージーが体に良い効果をもたらしてくれるのは野菜の酵素が関係しているのですが、その酵素というのはスムージーを作ってから時間が経ってしまうと失われてしまうのです。

それではスムージを飲むメリットというのはなくなってしまうので、体に酵素をしっかりと取り入れるためにも作ってからすぐに飲むようにしましょう。

また、フレッシュスムージーは流動食のため、ご飯代わりとして飲んでいると胃の本来の機能が低下してしまいます。普段の食事はしっかりとり、サプリメントのような感覚で飲むのがベストです。

効果を最大限引き出すために、飲み方に注意しながら楽しく続けましょう。
フレッシュスムージーは、道具と材料をそろえれば自宅ですぐに作ることができます。きっと、体が内側からキレイになっていくのを実感できるはずです。

健康、そして美容のために、ご紹介したレシピをぜひお試しになってみてください!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP