ネイリストの求人・仕事トップ/健康/空腹が最強のアンチエイジング?美白の為の上手な空腹との付き合い方
健康
2016.07.24

空腹が最強のアンチエイジング?美白の為の上手な空腹との付き合い方

shutterstock_371221444

いつまでも美しく、若々しくいたいと思っている女性は、たくさんいらっしゃることと思います。空腹を感じ続けるのを我慢するのは、なかなかしんどいものですが、なんとそれが、アンチエイジングと関係するという、驚愕の研究結果が明らかになってきています。

空腹時こそ、若返り遺伝子が働くとき

サーチュイン遺伝という言葉を知っていますか。この遺伝子は、人の生命を司るという働きがあります。特に、空腹時にスイッチが入るそうです。この遺伝子にスイッチが入ると、細胞中のミトコンドリアが活性化し、エネルギー効率がよくなります。結果的に、生物の寿命を長くしてくれるということです。

実験として、必要摂取カロリーから25%制限した食事を7週間続ける、ということをしてみた結果、活性化したサーチュイン遺伝子が2倍から4倍ほど増えたという報告があります。若返り遺伝子を効果的に働かせるために、空腹のとき、少しだけキープしてみましょう。

若返り遺伝子をオンにする方法

無理して食事制限をしなくても、普段の食事量を30%減らすだけで効果がでます。

まずは、満腹になるまで食べるのをやめて、腹七分目くらいまででストップすることを心がけまましょう。特に、よく噛んで食べる、食事に集中する、夜は早めに就寝するなど、できることから少しずつ努力していきましょう。朝や昼にしっかり食べないと力が出ないなどと言われていますが、1日3食にこだわらず、お腹が空いたら食べるということを意識し、空腹で逆に頭を冴えさせて効率よく日々のタスクをこなしましょう。

とにかく食事の回数にこだわらないことが大切です。お腹が空いたら、若返り遺伝子が働いているんだという気持ちで、前向きに捉えましょう。

具体的な実践方法

あくまでも一例ですが、アンチエイジングのために心がけるべき生活習慣のポイントをご説明します。

朝起きたら白湯を飲み、軽い運動をします。新鮮な酸素をたっぷりと吸い込みましょう。そして、お腹がとっても空いたら食事を取るようにしましょう。お腹が空くまでは食べないように心がけましょう。とても簡単ですね。

 

空腹時間をアンチエイジングの時間だと捉えることができれば、辛いと感じることなく過ごすことができるはずです。現代人は食べすぎだと言われています。自分の食生活を、内容だけでなく食べるタイミングや量などの観点からも、見直してみてはいかがでしょうか。美白を手に入れる絶好のチャンスです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP