ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストになるには/私ってネイリストに向いてる?ネイリストに向いている性格・適性とは
ネイル
2016.02.03

私ってネイリストに向いてる?ネイリストに向いている性格・適性とは

human-723999_640

ネイリストは、美容系のお仕事の中でも特に女性人気の高い職業です。

ネイリストの主な仕事内容はお客様の爪の健康と美容をトータルでケアすることにあります。

爪の健康を保つためのマッサージや甘皮などのケアしたり、美しく華やかな指先を演出するためのネイルアートの施術を行います。

ネイリストになるには特別に国家資格などが必要となることはなく、未経験でも年齢も問わずに誰でも始めることが出来ます。専門学校でネイルを勉強する方もいれば、一度社会人としての経験を経てネイリストになる方もいらっしゃいます。ネイリストになることは、決して狭き門ではないのです。

ただし、誰しもネイリストになることをゴールとしているわけではありません。ネイリストの中には、イベントや雑誌で自分の作品を発表したり、有名人の専属のアーティストになったりしている「トップネイリスト」と呼ばれる方々がいます。そんな華やかなトップネイリストを夢見てネイリストになる方も少なくないでしょう。
しかしながらネイリストとして職務をまっとうし、お客様からの人気や信頼を得るためには、個人個人の適性や性格というものが非常に重要な要素になります。

今回はネイリストとして働く上で大事な3つのポイントをご紹介します。

常に流行に敏感

ネイリストに向いている人材は、第一に美容やオシャレに関心があり、トレンドに敏感であることが挙げられます。

ネイルアートの世界には最先端のネイルアートやスカルプチェアやジェルネイルなど、最新の高い技術と時代のトレンドが大きく関わってきます。
もちろん、ネイルサロンにいらっしゃるお客様も流行に敏感な方々が多いです。

難しいのは、自分好みではないオシャレやデザインが流行した時に、興味がないからといって無関心のままではいられないというところ。プロのネイリストとして働くためには、個人的な好みに関係なく、どんなトレンドにも精通していなければいけません。

お客様に満足なデザインを提供するために、日々ネイルについての勉強を惜しまず、研究熱心で努力家の方が向いている傾向にあります。

トレンドに敏感でいることで、人よりも先に流行りのネイルを施すことができたり、また、流行りのネイルを生み出せることもできるのです。

細かい作業ができる技術と集中力

またネイルケアやネイルアートを施すには、非常に繊細な技術を必要とします。

その細かい作業も10分や15分という短い時間ではなく、1~2時間くらいの施術になる場合もあるので、長時間集中することも併せて必要になります。
集中力がなければ、お客様に満足なネイルアートを提供できません。

細かい作業が得意で指先を動かすことが好きな女性は最適な人材です。

コミュニケーション能力

さらにネイリストはお客様と至近距離で一定の時間、マンツーマンで向き合うのが当たり前の職業です。時には美容師以上にお客様とのコミュニーケーションを求められます。

あなたはネイリストですから、爪の悩みを相談されることも多々あります。爪に関する知識をお話することに加えて、リピーターをつくっていくための共通の話題が話せるような情報収集のアンテナを常にはっておくことも重要になります。

また、色んなお客様がいらっしゃるので、性格的に合わないような方がご来店することもあるかもしれません。それでも仕事なので、しっかりと円滑なコミュニケーションを取ることが必要です。

様々なお客様に心地よい空間を提供するための会話力と、最低限のコミュニケーション能力が必須となります。

苦手でも諦めないで!毎日の習慣を少し変えるだけで克服出来るかも

流行に敏感で、細かい作業が得意で集中力もあり、コミュニケーション能力も完璧…。実際に今、ネイリストとして頑張っている人が全員そうなのかと言われると、決してそんなことはありません。もしかしたら今回挙げた三つ全てが苦手でも、夢のトップネイリストになるために頑張っている人もいるかもしれません。

大切なのは、向いてないからネイリストになるのを諦めるのではなく、自分の苦手な部分・直さなければならない性格を自覚し克服することです。

流行に鈍感を克服

流行に鈍感かも…という方は、色んなファッション誌を買って読む癖を付けましょう。特定の雑誌だけを買うより、色々な種類の雑誌を手にとって色々なトレンドを勉強することをおすすめします。

一冊500円から800円程度なので、趣味やご飯に使うお金を少し節約するだけで買えるのが嬉しいですね。
また、ネットの様々なトレンドを紹介するサイトにアンテナを貼り、日々チェックすることも大事です。

集中力、細かい作業を克服

細かい作業や集中することが苦手な方は、仲の良い友人や家族に頼んでネイルを練習させてもらうのをおすすめします。緊張しない間柄で、リラックスした中で練習すれば、きっといつもよりも集中してネイルアートを施せるかも。

また、本を集中して読む癖を付けるのも集中力を鍛える上で効果的です。ただし、空いた時間に何となく音楽やテレビを流しっぱなしにして読む、というのではなく、他のことに気を取られず本だけを集中して読むのです。
前述のようなファッション誌でも構いません。どうしてこういうファッションが流行っているのか、どこが女の子の心を掴んでいるのかなど、真面目に考えながら読めば、きっといつもより集中して読めるはずです。

最初は5分、10分といった無理のない短い時間から始めていくのが長続きするコツです。

コミュニケーション苦手を克服

そしてコミュニケーションが苦手、という方。よく「話し上手は聞き上手」といいますが、いつまでも話を聞く側のままでは、引っ込み思案だったりどうしても性格が合わないお客様が来た時に会話に困ってしまうかもしれません。

もし、私はどちらかというと受け身だな、と感じたら、「話しかけられるより話しかけて会話をリードする人になる」ことを意識してみるといいでしょう。ネイルサロンにくるお客様で、話しかけられて嫌な思いをする方はいないはず。最初は緊張するかもしれませんが、一度お客様と打ち解けて仲良くなれば、その経験をもとに次はもっと積極的になれるはずです。

これが上手く癖付けば、きっと最近話していない友達にもこちらから連絡するようになり、プライベートでの人間関係も良くなるでしょう。

 

いかがでしたか?
今回挙げたネイリストに大事な適性や性格は、日常の些細な習慣を変えるだけで改善できることばかりです。

理想のネイリストになるために、今日からでも少しずつ変えていきませんか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP