ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストの仕事術/目指せ月収30万!ネイリストの給料をアップさせる4つの方法
ネイル
2016.05.12

目指せ月収30万!ネイリストの給料をアップさせる4つの方法

shutterstock_366750500

ネイリストの初任給は18万円程度で、そこからあまり給料が伸びないというイメージを持たれているようです。
しかし、実際には順調にキャリアアップし、どんどん収入も増やしているネイリストも少なくありません。

今回はネイリストの収入として一つの目標となる、月収30万円を稼ぐための4つの具体的な方法をご紹介していきます。

①大手ネイルサロンでキャリアアップ

昇給制度が充実した優良サロン

ネイリスト全体としての給料の相場は決まっているものの、ネイルサロンごとに差があり、やはり大手や人気サロンは待遇が良い傾向にあります。
特に社内でキャリアアップシステムがしっかり整えられているサロンは、ネイリストとしての成長と頑張りに応じてどんどん給料を伸ばしていくことが可能です。

月収30万円達成のためには、大手サロンへの就職や転職はとても有効な手段といえます。

キャリアアップに必要なものは?

      技術

一つ目は技術力ですね。
昇給制度を導入しているサロンではほぼ確実にスコアをつけるために実技試験を実施しているので、スキルアップは不可欠です。
もちろんお客様に満足してもらうためにも必要なので、ネイリストは練習が命といっても過言ではありません。

      資格

ネイルサロンによっては資格による昇給システムを導入しているところも少なくありません。
実際サロンで活躍するためには「ネイリスト検定1級」を取得できるくらいの実力は欲しいので、当然ですね。
「認定講師」の資格を取ればさらに数万円程度月給のアップが期待できる場合もあり、お客様もつきやすくなります。

      人気

ネイルサロンがネイリストに期待しているものは、稼いでくれることです。
つまり人気のネイリスト=リピーターが多いネイリストさんはやはり待遇が良くなります。
人気を得るためには上で紹介した技術と資格に加え、コミュニケーション力や提案力、お客様がして欲しいことを汲み取る力など、総合的な接客力が必要になります。
これだ!という正解がないだけに難しいですが、お客様に喜んでもらえるネイリストを目指して頑張りましょう!

②ネイルサロンの店長を目指す

店長の平均月給

店長は特別な手当てが着くので、30万円以上の給料を望ことができます。
待遇の良いサロンなら40万円以上、結果を残せば50万円に届くこともあります。
ひっぱりだこの超人気ネイリストを除けば、雇われネイリストとしては最もお金を稼ぐことが出来るポジションですね。
とはいえお店全体の管理や毎月の売上目標の達成など、業務の負担も少なからず増えます。
しかし経営的な視点を身につけることもできるので、独立へのステップとしてもおすすめできるキャリアアップではないでしょうか。

店長になるには?

これは本当にネイルサロンの状況次第と言わざるをえませんが、どこでも重視されるのが

・勤続年数
・実力

この二つではないでしょうか。
とはいえネイリストは離職や転職が少なくない職業なので、しっかりと努力して腕を磨けば、4~5年で店長というのも現実的な話になります。
めちゃくちゃ早い人だと2年で店長まで上り詰めるということもあるそうですよ!

③ネイル講師になる

安定と高給が魅力のネイリスト講師

ネイルスクールなどの講師は人気の職業で、目指しているネイリストさんも少なくありません。
毎月売り上げに追われるネイリスト違い、仕事も安定感があり、何よりお給料がいいんですね。
平均で35万円程度と言われており、人気講師になれば40万円以上稼ぐこともできます。

当然人に教えられるだけの実績と実力が必要です。
資格は最低でもネイリスト検定1級とジェルネイル検定上級が必要で、できればJNA認定講師の資格も取得するべきでしょう。
コンテストの受賞暦などがあれば生徒を集めたり、自分のスクールを持つ場合にも大きなアドバンテージになります。

JNA認定講師資格を取るためには?

JNA認定講師は1級の資格に加え、プロネイリストとしての経験やJNA認定校のカリキュラムを修めていることなど、受験するためにも多くの条件を見たす必要があります。
そんな精鋭たちが受験し、合格率が10~20%程度なので、本当に狭き門ですね・・・
とはいえネイリストとしての実力は折り紙つきであるということを証明できる強力な肩書きになるので、ネイル講師を目指すのであればぜひ取得しましょう!

④独立してネイルサロンを開業する

サロンオーナーになれば収入は青天井!

自分のネイルサロンを持てば、当然売り上げを上げれば上げた分だけ収入が増えるので、30万どころか年収1000万以上を目指すのも夢ではありません。
個人サロンが回転率の問題で年収600万前後が打ち止めといわれていますが、従業員を雇ったり、店舗拡大をすればどんどん収入を増やすことができます。

閉店のリスクも・・・

事業が成功すれば収入を爆発的に増やすこともできますが、当然お客さんがつかずにサロンが潰れてしまうリスクもあります。
新規オープンしたネイルサロンの80%は3年以内に閉店しているというデータも出ているので、しっかりと経営を行うことが重要ですね。

独立開業をお考えの方はぜひこちらの記事もご参考にしてみてください
独立志望のネイリスト必見!ネイルサロン開業で失敗しないための3つのポイント

最後に

お金のためではなく、ネイルが好きでネイリストになる方がほとんどですが、お給料がネックでネイリストを辞めてしまう方が多いのも現実です。
ネイリストでも明確なヴィジョンをもってキャリアを積めばしっかり稼ぐことが出来るので、大好きなネイルで食べて行けるよう頑張りましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP