ネイリストの求人・仕事トップ/生活/田舎暮らしが流行っている!今から考える20年後のスローライフ
生活
2016.04.18

田舎暮らしが流行っている!今から考える20年後のスローライフ

DSC01851_f

日々忙しく生活している女性の間で、今田舎暮らしが流行りつつあるのをご存知でしょうか?
仕事・結婚・出産・子育て……と、女性の一生には大きな課題がいくつもあります。いろいろな要因から、生活環境を大きく変えたいと考えることもあるでしょう。

今の生活は時間に追われ、やらなくてはならないこともたくさん、自分の時間としてゆっくり過ごせる時間は持てていますか?

自分の20年後を考えた時に、今のような忙しい生活ではなく、のんびり過ごせるように、あなたも田舎暮らしを考えてみませんか。

今の自分に満足?自分の夢と現実

毎日一生懸命に、仕事や家事、子育てと、女性の皆さんはストレスを抱えながらも社会で戦っています。

みんな将来の夢を持っていたり、やってみたいことはあるのにな・・・なんて思いながらも常に忙しい生活に流され、いつの間にか時間が流れてしまっていた。なんてことにはなっていませんか?

自分が思い描く未来に向かって進んでいくには、やはりある程度、余裕を持った生活をしたいと考えるでしょう。

そんな願望を持つ人が増えてきて、現在は毎日が忙しい都会での暮らしよりものんびりと静かな田舎の暮らしに人気が高まっているのです。
それでもいくら憧れているといっても急に田舎へ引っ越そうなんていうのはかなりむずかしいことですね。

まずは田舎暮らしへの第一歩として、今の自分をとりまく現実と、将来の夢を考えて、これからの人生の計画を立ててみるのはどうでしょう。

これからの自分を考える!

都会で暮らす女性たちは、「働く場所の確保」、「交通の利便性」、「カルチャー・グルメ・娯楽の豊富さ」というような、メリットをたくさん感じているでしょう。

実際若いうちは、そうした環境が魅力的であり、充実して過ごすことが出来ます。なんでも欲しいものはすぐ近くに売っているし、交通の利便性があれば友人にも簡単に会えます。

選択や掃除も自分がしたくないと思っていることもスイッチ一つで片付いてしまうこともあります。
生活している上では全く困ることはありませんし、充実しているといえばそうなのでしょう。

しかし、今の自分はそれで良くても、例えば20年後の自分はどうでしょう。今あなたが25歳なら、20年後は45歳、35歳なら55歳になっているわけです。

利便性や気楽さよりも、周りの人との付き合いや、自然豊かな静かな場所といったものを好むようになっているかもしれません。

都会に比べてお店も少なく、交通も不便ですし、近所付き合いが面倒といったデメリットはあるものの、田舎では、のんびりと静かに暮らせますし、また周りの人たちとの交流が多い分、年を経ても安心感も高いものです。

今から20年後の自分は?スローライフのすすめ

特に今さはネット社会です。ショッピングにしてもカルチャーにしても、さらには仕事だってインターネットを利用することが可能になり、田舎暮らしの不便さはどんどん軽減されています。

また、会社やお店、施設などが少ない分、自分で開業するという夢も実現しやすいでしょう。物価も都会に比べると低く、土地もたくさんあるところもあります。ですから経済面

でも余裕ができますし、何よりも競争率の低さも魅力です。
近所の方々を対象に、自分の好きな仕事を独立して始めるには、最適な環境ともいえるのです。

20年先の自分を考えた時、空気が悪く殺伐とした都会で生活をおくるよりも、
のんびりとした環境で、自然を感じながらのスローライフをおくることを考えてみるのはどうでしょう。

初めは田舎での生活は考えられないと思っていたという方でも一度田舎での生活を始めてしまうともう都会では暮らせないという方も実際に多くいらっしゃいます。

さらに最近は、いきなり田舎生活をするのは準備が大変!という方のために、民宿のような形で田舎暮らし体験ができるところもあります。

そういった入り方であれば抵抗もなくなり田舎暮らしにも踏み込みやすくなるのでは?田舎は都会に比べても空気も綺麗ですし、水も綺麗なところが多いです。もちろん健康や美容にはそういった環境が必要ですね。

年齢に関わらず、女性は健康と美容を大切にしたいものです。それには衣食住がとても重要です。新鮮な食材から作った栄養のある食事、そして自然が多く空気の良い環境、人との温かいふれあいといったものは、思った以上に人生に必要になってきます。

都会の便利で軽やかな生活は若いうちに十分楽しんで、人生の後半は田舎でのんびりと過ごすというのはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP