ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストになるには/派遣ネイリストの求人はどこで探す?ネイル派遣会社への登録法や働き方について
ネイル
2016.05.23

派遣ネイリストの求人はどこで探す?ネイル派遣会社への登録法や働き方について

shutterstock_400755511

ネイリストの新たな仕事のスタイルとして、「派遣ネイリスト」という選択肢もあります。

比較的時間が自由になることや、自分の条件に合う仕事が見つけやすいことから、条件にこだわりがある方や、逆にいろんなスタイルで働いてみたいという方におすすめです。

派遣ネイリストはどうやったらなれる?

ネイリスト派遣会社への登録

派遣ネイリストは派遣会社に登録をすることが第一歩です。この時に自分の勤務希望地や時間、できる技術を登録しておく必要があります。

登録をすると求人が確認できます。職種や業態、勤務時間や給与などが明記されていますので、その中から自分の興味がある求人へ派遣会社を通して連絡するというのが一般的です。

また、場合によっては先方の会社や派遣会社から仕事の依頼があることもあります。派遣会社ではアドバイザーを置いていることも多いので、いろいろと相談をできるのも魅力です。

基本的にはネイリスト資格と技術が必要

派遣ネイリストは即戦力である必要があります。
最低でもネイリスト技能検定2級以上の資格と、お客さんに施術をできるだけのスキルが必要です。

中には研修をやってくれる派遣会社もありますが、給料は発生せず、教材費や受講費用がかかる場合もあります。

一体どんなところで活躍できるの?

単発のネイルの仕事

派遣ネイリストは長期での勤務ももちろんありますが、単発と呼ばれる1日から数日だけの勤務もあります。

単発の場合、化粧品会社の新商品のPRという場合が多いようです。例えば、大型商業施設などで、無料でお客様にネイルを体験してもらったり、化粧品売り場で新商品をおすすめしたりする仕事が挙げられます。中には、普通のネイルサロンでは体験できないような仕事もあることも魅力です。

正社員候補や即戦力としての需要も

もちろん、新しいネイリストを獲得するために派遣会社を通して求人するネイルサロンもあります。この場合、ある程度勤務した後に相談の上、正社員に登用されるケースも多いようです。

他にも、一時的な応援として派遣ネイリストに依頼する、サロンとして初めてスカルプなどの高度な技術を要するものに参入するから高レベルな施術ができる派遣ネイリストを探している、などのケースもあります。

魅力あふれる派遣ネイリスト。でも気を付ける点もあり!

様々なお仕事が舞い込む派遣ネイリストですが、注意点もいくつかあります。

未経験は基本的に不可

まずは、残念ながら「未経験でも可」と言ったお仕事は少ないことです。上述したとおり派遣ネイリストは即戦力として求められることが多く、未経験では難しいのが現状です。単発や短期の仕事になると、特にそういった傾向が強くなっています。

しかし、長期の勤務を希望している場合はその限りではありません。未経験の場合は、通常の就職を探すとともに派遣会社にも登録しておくと良いでしょう。

契約内容を遵守して施術する必要あり

また「契約した仕事以外できない」というのも派遣ネイリストの特徴です。たとえスカルプ技術がありお客様にやってほしいと言われても、雇用側が「NO」と言えば施術することができません。逆を言えば、「無理を言われないよう守られている」ということでもありますが、やはり制限があるゆえに歯がゆく感じる方も多いようです。

他にも、派遣ですから「仕事の依頼がない時もある」、「安定感に欠ける」ということは十分理解しておく必要があります。

まとめ

メリットもデメリットもある派遣ネイリストですが自分の実力を試したい、結婚などでネイルから離れてしまったけれど、もう1度ネイリストとして働きたい、といった方にはおすすめの働き方です。

ネイリストの活躍の場は広がり、それはサロンだけにとどまりません。様々な仕事と通し、そうした業界全体の広がりを感じられるのが派遣ネイリストの醍醐味です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP