ネイリストの求人・仕事トップ/健康/柔らかい女性らしい体を作る為のストレッチ法
健康
2016.10.12

柔らかい女性らしい体を作る為のストレッチ法

shutterstock_242603179

女性である以上、しなやかで柔らかい身体をゲットしたいですよね。実は日々のストレッチだけでも若々しいボディラインをキープすることができるんです。激しい運動をするのは苦手だけど、これならできるという方も多いのでは?

今回は女性らしい身体を作るストレッチ法をご紹介しましょう!

ストレッチでしなやかで柔らかい身体を作れる!

しなやかで女性らしい身体を得るためには、全身に柔らかで伸縮性のある筋肉をつけることが理想的。

筋肉がついていると代謝が上がって脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体質になります。また自然と姿勢が良くなるため、見た目にもスッとした美しいボディラインになれるでしょう。風邪を引きにくくなるなど、健康面でも嬉しい効果があります。

全身にしなやかな筋肉をつけるには、ストレッチが効果的です。ストレッチを行うことで、普段使わない部分の筋肉までゆっくり伸ばすことができます。無理なく体幹(インナーマッスル)を鍛えることができるため、あまり運動をする習慣がない人にこそオススメ。

また激しい筋トレだと筋肉が付きすぎてしまうことがありますが、ストレッチなら引き締めたい部分はしっかり引き締め、女性らしい丸みを残したい部分はふっくらとさせることができます。続けることで筋肉量が少しずつ増えていくため、より太りにくく若々しい身体になっていくでしょう。

ストレッチは、お風呂上がりなどの身体が温まった状態で行うのがオススメです。息を吐きながら20~30秒かけるつもりで、ゆっくりと伸ばしましょう。無理して伸ばすと逆に筋肉に負担をかけてしまうため、「気持ちいい」と感じるくらいの場所で止めるのがポイントです。時間や回数は個人差があるため、自分の体力や筋肉量に合わせて無理なく行ってください。

女性らしいボディラインになるストレッチ法

shutterstock_297640988

股関節を柔らかくするストレッチ

特に運動不足の方は固くなりがちな股関節。股関節が柔らかくなると身体を支えやすくなって上半身が安定するため、バランスの取れたボディラインになっていきます。

1.床に座って両足の裏をくっつけます。両手で足先を掴み、そのまま膝を20回バウンドしましょう。

2.片足を伸ばし、反対側の足裏は伸ばした足の内腿にくっつけます。伸ばした方のつま先を手で掴み、ゆっくりと息を吐きましょう。反対側も同様に。

3.再び両足の裏をくっつけます。右足の膝に両手を置き、上から膝を床につけるつもりで押しましょう。反対側も同様に。左右10回繰り返します。

椅子を使ったひねりのストレッチ

shutterstock_410278867

上半身をひねることで、女性らしい「くびれ」を作ります。腹筋を鍛えることができるため、お腹周りがスッキリとしてきます。

1.椅子に座り、背筋を伸ばします。

2.両手をまっすぐにして、肩の高さまで上げましょう。腕が床と平行になるように。辛い人は、胸の前で腕を組むだけでもOKです。

3.そのまま両手を左右に振るように、ゆっくりと上半身をひねります。腕が下がってこないように気を付けましょう。また膝が動かないように腹筋に力を入れてください。ただし呼吸をすることを忘れないように。できれば10回以上続けましょう。

体幹が鍛えられ、痩せやすくなるストレッチ法

全身のバランスを整えるストレッチ

インナーマッスルを刺激し、身体を全体的に整えていく方法です。全身がスッキリとしていきます。

1.足を肩幅に大きく開いて立ちます。両腕を床と平行になるように肩の高さまで上げて、横に伸ばしましょう。「大」の字を作るイメージです。

2.ゆっくりと息を吐きながら、上半身を倒して左手の指先で右足のつま先をタッチします。両腕はまっすぐ伸ばしたまま。右手は天井に向かって伸びます。背中を丸めないよう意識しましょう。つま先を触るのが難しい人はスネあたりで止めてもOK。

3.息を吸いながらゆっくりと上半身を戻し、「大」の字に戻ります。

4.反対側も同様に。左右を交互に10回ずつ行いましょう。

下半身強化にもなるストレッチ

shutterstock_454012498

インナーマッスルを鍛えると同時に下半身のエクササイズにもなります。下半身を中心に、効率的に全身の脂肪を燃やすことができるでしょう。

1.足を肩幅に開き、更に右足を大きく前に踏み出します。両手を組んで、手のひらを天井に向けるように上に伸ばしましょう。「人」の字を作るイメージです。背筋はしっかりと伸ばしてください。

2.上半身や腕はそのままに、膝を曲げて腰をゆっくりと落としていきます。左足の膝が床に着く寸前で、またゆっくり元の姿勢に戻しましょう。この動きを連続で10回行ってください。

3.足を入れ替えて、また同様の動きを10回行います。姿勢が崩れないように意識して行いましょう。

 

ストレッチは美しいボディラインを作るだけでなく、肩凝りや腰痛の改善にも効果的。しなやかでスッキリとした、健康的な身体を手に入れることができます。

一度に長時間行うよりも長期間続けることが大切なので、無理のない範囲で継続していきましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP