ネイリストの求人・仕事トップ/生活/朝つらく仕事に行きたくない時のモチベーションの上げ方5選
生活
2016.02.08

朝つらく仕事に行きたくない時のモチベーションの上げ方5選

coffee-791276_1280

仕事をしている女性の中には、朝つらくて仕事に行きたくないと思ってしまう人もいるでしょう。

そんな時には、モチベーションを上げる方法をいくつか覚えておくと、乗り越えることができます。

ここでは今日から実践できる5つのモチベーションの上げ方をご紹介します。

お昼の楽しみをイメージ

まず一つ目は、お昼休みのことを考えるという事です。

何を食べるか想像して、良いイメージができると、昼休憩を楽しみにしながら仕事ができるものです。

職場の近くにできた新しい飲食店に行くことや、今まで行ったことはないが、実は口コミ評価がすごく良いお店を見つけて行ってみることなど、考えるだけでお昼に出るのが楽しみになり、1日が楽しく過ごせそうですね。

帰り道を楽しむイメージ

二つ目は、終業後の寄り道のことを考えることです。

帰りにショッピングをしたり、スイーツを買って帰るなど、道草をして楽しむことを考えるのです。
何か目標を決めてそれが達成できたら自分へのご褒美として欲しかったものを買ったり、スイーツを食べに行ったり小さな目標でもいいので毎日何かしらの目標を持って達成したらご褒美という癖をつけることで達成感と次へのステップが踏みやすくなります。

これなら毎日出勤してから帰るまでワクワクして過ごせそうですね。

お金がたまった後のことをイメージ

三つ目は、お金が貯まることを強く意識するようにします。

仕事を頑張ればお金が貯まるから、その分旅行に行ったり、美味しい物を食べに行ける、ということを想像して頑張るのです。

仕事が楽しい!なんて人もいれば辛くて仕方ない。という人もいると思いますが、働いて頑張った分だけお給料がもらえます。仕事が楽しくないのであれば仕事以外の趣味の時間を楽しんだり、自分磨きのために教室に通ったりすることで楽しく過ごすことができます。

まずは自分の楽しいことにお金が使えるように頑張って働く。という事をイメージして頑張ってみましょう。

いつもと違う自分を演出

四つ目は、オシャレをしていくということです。

職場によって限界はあるでしょうが、アクセサリーをいつもと変えてみたり、ネイルや髪形をいつもと変えてみるなど、少し張りきった形で出勤をするのです。

仕事に慣れてくると、おしゃれをしたり、外見に気を使ったりすることが減ってくるものですが、自分の好きなものを身に着けたりするだけでいつもより少しだけ気分が良くなったりするものです。

また、そういった姿を見て周りの人が良い反応をしてくれたら嬉しくて、それが仕事へのモチベーションにだってなるのです。

自分のなりたい女性像を見つける

そして最後は、なりたい自分をイメージすることです。

仕事に対してなかなかモチベーションが上がらない、何をやりたいのかわからない。そんな時は自分がどういう女性になりたいのかを一度じっくり考えてみるのが良いでしょう。

方法としては職場内で仕事も私生活もばっちりな人を探して、その人を目指してみることです。近くにそういう方がいないのであれば、雑誌やブログでそういう人を探してみてもいいかもしれません。

具体的なイメージを持つことで、逆算して今の自分に足りないモノやコトをどういう風に埋めていけばよいのかが分かります。憧れの人を目指して頑張っている間にきっと今よりもキラキラしたあなたになることができるでしょう。

 

基本的にモチベーションをあげるのに必要なのは、ちょっとした気持ちの変化をもたせることです。

逆に仕事のつらいことや、嫌な上司のことなどのイメージを強く膨らませてしまうとモチベーションはどんどんと下がっていきます。

嫌なことは夜寝る時に整理して、朝はその日の楽しいことや未来のなりたい自分をイメージすることで、毎日モチベーションを保ち、朝から元気に仕事にいけるものです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP