ネイリストの求人・仕事トップ/生活/新生活が始まる春!新規の友達をうまく作るコツ!
生活
2016.04.01

新生活が始まる春!新規の友達をうまく作るコツ!

4月は年度の切り替わりによって、環境が新たに変化する時期です。大変に思うことも少なくありませんが、その分様々なチャンスを作れる時期でもあります。

特に人間関係が変わるので新しい友人をも作りやすい時期です。友達をうまく作るコツを知ってもっと春を楽しみましょう。

忙しくても友達は大事!話しかけやすい状況を作ろう!

年をとるにつれて「友達」を作るのは難しいとよく言われます。原因の1つとして仕事やスキルアップ、家庭などで友達と接する時間がとても短くなるためです。

子ども時代はなんとなく連絡をしなくても学校などで会えたのが、大人になるとなんとなく連絡をしない……といったことが続き、やがて連絡が取り辛い関係になってしまうこともあります。

日々の生活に一生懸命で、気が付いたら仲良くする友人がいなくなっていた、ということも残念ながら少なくありません。
積極的に話しかけたり、メールやSNSなどを利用したりすることは、相手が話しかけやすい状況を作ることになります。特にSNSをほどよく利用することは、相手に「話しかけてもいいんだ」という安心感を与えてくれるので古い友人だけでなく新しい友人を作るのにも効果的です。

チャレンジや趣味を増やして人間関係を広げよう!

また、何かに新しく挑戦したり、趣味を増やしたりすることは今までとは違った自分を知るだけでなく人間関係を広げるチャンスでもあります。

「今まではスポーツばかりやっていたけれど、料理にチャレンジしてみる」、「読書ばかりしていたけれど、登山をやってみる」など今までの自分ではしなかったような趣味で、交友範囲を広げてみるのも良い方法です。

今までの自分の人間関係とは違う場所なので違うタイプの友人ができるチャンスが多くなることも魅力です。特に4月は年度の切り替えのために、習い事やサークルなどに参加しやすい時期です。積極的に参加してみましょう。

「飾らず素直で自分らしくいること」が友達を作る近道です!!

子ども時代の友達と大人になってからの友達の違いもあります。子ども時代はクラスや部活などの活動で、生活を共にする時間が長いため気が付いたら仲良くなっていた、ということもあります。しかし大人になってからは共にする時間を長く取るということは難しいもの。

だからこそ友人になれるチャンスがある場所では、ある程度のマナーや礼節は守った上で、飾らず素直な自分らしくいるあなた自身を知ってもらうことが友達を作る近道です。

最初は恥ずかしいかもしれません。しかしあなた自身を理解してもらい、そしてあなたが相手を理解しようとすることで友情はより育まれやすくなります。

 

友人に関わることわざや格言は数多くあり、それだけ人にとって家族と違う「友人」という存在は古くから大事な存在だったと分かります。

春は出会いの季節です。そして友達との出会いは人生を豊かにしてくれます。ひとつひとつの出会いを大事にしたいものですね!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP