ネイリストの求人・仕事トップ/美容/手元ケアにプラスして春から実践したい「ヘアケア」のススメ。
美容
2017.03.21

手元ケアにプラスして春から実践したい「ヘアケア」のススメ。

「大人の女性の美しさは所作の美しさに比例する」最近よく思うことですし、このコラムでも何回か、お伝えしてきています。ある一定以上の年齢になると、外見をどんなに着飾っても、さりげない所作ひとつから印象が崩れることも、逆もまたあるもの。特に、女性の手元の所作は目につきますし、ネイルひとつとってもトータルでその人の性格まで透かして見えるように感じることもありますよね。そんなことも込みで、ネイリストさんにはお世話になっています。そして今日お話しようと思っているのは、ぜひ、ネイルを整えたらさらにプラスαで意識して欲しい「ヘアケア」について。というのも、私の中では、手元と同じくらい、印象を決める大事なポイントのひとつが「髪」だと思っているからなんです。

最近、私も少しご協力させていただいたヘアケアメーカーさんの調査によると、

・髪の状態が完璧でスッピン
・髪がボサボサでフルメイク

この2パターンを比べて男性に印象を聞いたところ、9割近くの男性が「髪の状態が完璧でスッピン」の方が惹かれると答えていました。極端な例ではあるのですが、髪もまたそのくらい大きなインパクトを与えるものだということです。

紫外線をあびて痛みすぎたり、ホルモンのバランスで抜けたり髪質がかわったりパサついたり。女性は特に気持ちや体調によってもヘアコンディションも変わるので、悩みも多いかと思いますので、今日は私が実践しているヘアケアをいくつかあげてみますね。

たかがブラッシングされどブラッシング

髪には自己修復機能がなく、一度痛むと二度と戻らないため日々のケアが何より大事なんです。朝起きて丁寧にブラッシングしていますか?ネイリストさんは、施術のときは髪をまとめてしまいますし、とりあえず朝ババッと一つに結んでしまう人も多いかと思うのですが、ここは少しお待ちください。ブラッシングは髪にとっても、とても大事なことなんです。

ポイント①

頭皮に適度な刺激をあたえることで、血行がよくなり、夜になっても余分な油が出てこない。

ポイント②

頭と顔の皮膚は1枚につながってるので、きちんとケアすれば、フェイスラインがすっきりするのと、眼精疲労にもいい。

はい、上記のように、いいことづくめのブラッシングです。ちなみに、私はAVEDAの パドルブラシを愛用中ですよ。

何をするにも食事はやはり基本中の基本!

髪も体と一緒で食事は大事!身体はすべて、食べるもので作られているのですから、当たり前なのですが、言うことと実践することはまた別で、なかなか皆さん忙しいと食事は適当にすませがちですよね。ここではサーモンとカキをピックアップしてみます。

サーモン

サーモンは、血液サラサラ効果があり、頭皮や髪をつやつやにしてくれるんです。
髪に栄養を届けて皮膚を乾燥から守って美髪にしてくれるんだとか。

カキ

昔からよく言われていますが、カキは亜鉛を豊富に含む食材。
髪の成長をスムーズに促進してくれる効果があります!
オイスターバーも多くできましたし、昔よりだいぶ気軽に食べることができるようになりましたよね。

習慣化できればベスト!簡単マッサージ。

血行を良くするために行う簡単マッサージはおススメです。ゆっくりとお風呂に入りながらでも、時間がなければシャワーをあびながらでも、「やらなくちゃ!」というより、自然にやれたらやる、くらいの気持ちでやると長続きします。私は、無印のホホバオイルを愛用しています。皮脂と似ているので高い浸透性と保湿バランスがあり、長年愛用しています。

美は一日にしてならず。でも、やればやっただけきちんと返ってくるものですから、まずは意識することからはじめてみてください。

専門家プロフィール

戸田さと美

戸田さと美

起業家/ビューティーコミュニケーター

起業家/ビューティーコミュニケーター/ウーマンライフプランナーと多才な顔を持つ小学生のママ。15歳でモデルとしてデビュー。女性が輝ける社会実現をする為、また自身もその可能性を示したいという思いから、PETAGO株式会社を設立し、代表を務める。また、セミナー活動の傍らで、定期的に開催する「納得できる自分をつくるパーソナルカラー&メイクLesson」は予約がすぐ埋まる盛況ぶり。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP