ネイリストの求人・仕事トップ/生活/忙しい毎日でも心の余裕を忘れずに!スッキリ眠れる一日の終わりに出来るリセット習慣
生活
2016.07.23

忙しい毎日でも心の余裕を忘れずに!スッキリ眠れる一日の終わりに出来るリセット習慣

shutterstock_348276713

忙しい毎日で、心の余裕がない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、一日のおわりにすっきりと眠れる習慣を付けたいですよね。

一日のおわりにすっきりと眠ることには色々なメリットがありますので、リセットすることはとても大切なんです。

一日のおわりにすっきりと眠るには?

忙しい毎日を過ごしている方は、なかなか心の余裕を持つことができない、と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、一日のおわりをすっきりと眠ることで、心身ともにリセットすることができ、次の日からまた頑張ることができたりするのです。

一日のおわりにできるリセット習慣はたくさんありますが、まずはしっかりとした睡眠をとるために、寝る前には、心を穏やかになることが大切です。

寝る前に、テレビ、パソコンを見ない

寝る前にテレビやパソコンなどを楽しんでいる方もいらっしゃると思います。これは一見ストレスを解消できるように思えますが、実はそうではありません。寝る前のテレビやパソコンにより、交感神経が高まってしまい、眠りが浅くなってしまいます。

このため、一日のおわりに神経が高ぶってしまい、質の良い睡眠をとることができません。そのため、寝る前には、テレビ、パソコンなどを見ないように心がけることが大切です。

できるだけ静かにすごし本を読むなどをして心を落ち着けることが、質の良い睡眠をとることで重要であるといえるでしょう。

オン・オフを切り替える

リセットすることができず、次の日にまで引きずってしまう方の習慣として、寝る直前まで、仕事のことを考えてしまったり、明日のことを考えてしまったりして、ストレスをそのまま引きずってしまうというケースです。

しかし、これでは質の良い睡眠を妨害してしまうことにもつながりますし、次の日まで疲れやストレスを持ち込んでしまうということに繋がります。

このため、寝る前には、オン・オフを切り替え、寝る前には、できるだけ好きなことや、また自分の楽しいことなどを考えるようにしましょう。

 

もしも、何か嫌なことや、ストレスを感じることがあったとしても、今日の終わったことはそれまでに考えるのをやめておき、反省なども寝る前までには済ませておき、寝る前までこれらのことを考え続けるのはやめましょう。

最初は少し難しく感じることも多いかもしれませんが、習慣づけることで、切り替えが可能となり、リセットすることが上手になります。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP