ネイリストの求人・仕事トップ/健康/忙しいキャリアウーマンでも出来る簡単スーパーフード生活
健康
2016.05.12

忙しいキャリアウーマンでも出来る簡単スーパーフード生活

shutterstock_366438911

スーパーフードとは、低カロリーでありながら、
体に良い栄養分を多く含む食品のことを指します。
普段の生活にぜひ取り入れたいものですが、仕事が忙しい方にとって、
面倒な作業はなるべく避けたいところでしょう。
そこで、そんな方でも簡単に行える「スーパーフード生活」のコツを紹介します。

【簡単スーパーフード生活のコツ①】スーパーフードについて知る

一般的な食品よりも栄養価が高く、なおかつ栄養バランスも良いスーパーフードですが、その種類は大きく3つに分けられます。

1つめはパウダーや種子類などです。パウダーでは、たんぱく質を筆頭に50種類以上もの栄養成分を含む「スピルリナ」、抗酸化作用で有名なアントシアニンが多い「アサイー」などが挙げられます。種子では鉄分やカルシウムが豊富な「キヌア」、食物繊維をたくさん含む「チアシード」などがよく知られています。

2つめはリキッドやオイル類になります。高い栄養価を持つ「はちみつ」、脂肪をエネルギーに変えてくれる「ココナッツオイル」などがあります。

3つめはナッツやドライフルーツなどになります。アンチエイジング効果が期待できる「アーモンド」や「クコの実」、デトックスを促してくれるスルフォラファンが豊富な「ブロッコリースーパースプラウト(ブロッコリーの新芽)」などが挙げられます。

【簡単スーパーフード生活のコツ②】スーパーフードってどこで手に入るの?

今まで上げたスーパーフードはあまり聞いたことないものがあるけれど、どこで売っているの?という方もいらっしゃるかとは思いますが、スーパーで売っているものがほとんどです。

海外セレブからのスーパーフードブームで日本でも生活に取り入れる人が増えて来たため、日本のスーパーで販売しているところが多いのです。どうしても見つからない場合は輸入食品を中心的に扱っているお店や通販サイトで探してみるのも良いでしょう。

アーモンドやクコの実は保存可能期間も長いので、少し多めに買っておいて、小腹が空いた時に食べるのもおすすめです。

【簡単スーパーフード生活のコツ③】デザートやサラダなどに取り入れる


これらのスーパーフードの中にはそのまま食べられるものもありますが、さまざまな食材を組み合わせて食べる方がより効果的です。

特に簡単な方法が、デザートやサラダなどで食べる方法です。
おすすめレシピとしてまず紹介したいのが「アサイーボウル」です。作り方は、ヨーグルトにアサイーと好みのフルーツを混ぜるだけです。

次におすすめなのが、「スピルリナ」を使った一品になります。アボカドと木綿豆腐をスライスして交互に並べ、「スピルリナ」とわさび醤油を加えて混ぜるだけになります。

「ブロッコリースーパースプラウト」を使ったサラダもおすすめです。まずは、ひよこ豆とみじん切りした玉ねぎを用意し、「ブロッコリースーパースプラウト」を加えます。そこにスライスしたキュウリを添え、マヨネーズと塩コショウを加えます。

どれも手軽にできるものであるため、積極的に普段の生活に取り入れることができますよ。

【簡単スーパーフード生活のコツ④】身近なところから取り入れる


これまでご紹介したスーパーフードは海外から入って来たものばかりですが、実は日本にもスーパーフードと呼ばれる食べ物はあります。

その代表的なものが「納豆」や「味噌」、「甘酒」などの発酵食品になります。
「納豆」には善玉菌が豊富で、「味噌」にはたんぱく質を吸収しやすくしてくれる働きがあります。「甘酒」は江戸時代からエネルギー飲料として用いられ、砂糖の代わりとしても使えます。

また、「緑茶」も殺菌作用や老化防止などに効果があるとされています。
どれも古くから日本で親しまれてきたもので、とても身近な食材です。普段の食事に「納豆」を追加してみたり、コーヒーの代わりに「緑茶」を飲むようにしたりなど、できるところから取り入れてみてはいかがでしょうか。

スーパーフードはアメリカやカナダから広まったものではありますが、日本古来の食品である「納豆」や「味噌」が持つ力もまた侮れないものです。

手に入りやすいもの、なおかつ簡単なやり方で始めることで、無理なく健康な体を手に入れましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP