ネイリストの求人・仕事トップ/恋愛/彼氏の友達に紹介されて良い印象を残すためのふるまい方ポイント4つ
恋愛
2016.06.12

彼氏の友達に紹介されて良い印象を残すためのふるまい方ポイント4つ

shutterstock_299886662

恋愛をして彼氏と付き合うことになった後、友達に紹介されるシーンもあるかもしれません。

そこで、彼氏の友達に紹介された場合にも、良い印象を残すためのふるまい方についてポイントを4つ、ご紹介したいと思います。

1.「まずは挨拶」2.「笑顔で対応する」

付き合っている彼氏の友達に紹介された場合、まずは丁寧に挨拶をすることが大切です。

礼儀正しい挨拶をするだけで、第一印象が全く違います。いつもお世話になっています、という挨拶なども付け足しながら、失礼のないような対応を行いましょう。

また、笑顔で対応するということも大切です。

せっかく紹介をしてもらったのにもかかわらず、無愛想な態度では、良い印象を与えることはできません。まずは笑顔で、自己紹介をすることが大切です。

3.「ぶっちゃけ話はしない」4.「TPOを考えた服装を心がける」

付き合っている彼氏の友達に紹介された場合、つい「彼氏の友人だから」ということで、普段どおり話してしまいがちです。また、内輪での話や、ぶっちゃけ話など、言ってはいけないことを言ってしまい、空気が凍り付いてしまうこともあります。

彼氏の友達だからと言って、初対面の人であるわけですから、カップルの間とは違います。ぶっちゃけ話などは避けておくようにしましょう。最初からなれなれしすぎるのも良くありません。

また、TPOをわきまえた服装を心がけるとよいでしょう。

普段着でも良いですが、あまり露出の激しい服装や、派手な服装の場合、あまり良くない印象を与えてしまうことがあります。このため、場の雰囲気に合わせたコーディネートを心がけましょう。

男性の多くは周りからの評価を気にしている

多くの男性は、周りからの評価を気にしているものであり、友人からの視線などもかなり気にしています。このため、友達に紹介された場合でも、彼氏の顔をつぶすような行為はしてはいけません。

常に彼を立てるように気を配ることも大切です。また友達同士の会話には、口を挟まないように気を付けたり、過去を詮索したりしないようにしましょう。

また、彼氏の友達、また親や兄弟などはすべて大切にしよう、という心構えでいるべきです。

 

いかがでしたでしょうか。友達に紹介されてしまった場合、緊張してしまうこともあると思いますが、基本的な点だけ気を付けていれば、好印象を持ってもらえるはずです。

何よりも、彼氏の友達は自分も大切にしようという気持ちが非常に大切です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP