ネイリストの求人・仕事トップ/恋愛/年下彼氏をゲットするために必要なお姉さまの特徴5選
恋愛
2016.01.22

年下彼氏をゲットするために必要なお姉さまの特徴5選

portrait-1319952_1280

できるネイリストは、技術だけでなく、コミュニケーション力も含めてお客様とのコミュニケーションがしっかりとれているもの。聞き上手タイプの方は、うまく“気”を逃しつつ、お客様が帰るまでにはスッキリさせてしまうから不思議ですよね。

そんな聞き上手タイプの、とあるサロンのトップネイリスト談。

お客様からの話だけで毎日お腹いっぱいです(笑)社内不倫くらいでは正直あまり驚きませんね。おかげさまで順調に頭でっかちというか、知識と法則だけは何となく推測できるようになりました。実際それを実生活に生かせないのがつらいところではありますが。

話の流れでよくよく聞けば、年下の彼氏持ちの「お姉さまキャラ」をゲットするため必要な特徴がある!ということだったので、ここで紹介してみたいと思います。

余裕と笑顔

まず初めに、余裕と笑顔です。

年下の彼が年上の女性に惹かれるポイントとしては、やはり自分よりも大人っぽさをもっていることにあります。

仕事やプライベートの困難な時でも、常に笑顔でいて、どこか余裕のある女性は年下の彼にとってはとても癒される存在かつ頼れる存在になります。

頑張りすぎは自分にとってよくありませんが、日頃から余裕と笑顔を意識して対応することを心掛けることで
、彼の心もほっとさせることが出来、お互いが常に笑顔でいられるようになります。

余裕と笑顔を心掛けましょう!

おもてなし・丁寧さ

次に大事なのは、おもてなしと丁寧さです。

主に仕事の場面での話になりますが、どんな職場、仕事内容であってもちらりと見える知性や才能があることで、年下の彼からは憧れや尊敬の気持ちを生み出します。

事務や受付の仕事、接客の仕事でもきっちり丁寧な仕事をしている姿はとても良いものです。
また、そういった仕事っぷりは周りの人からも評価され、好かれる人になれますので、彼からのポイントとしては高くなります。

褒めましょう

次に、褒めてあげることです。

基本的に男性は自分のことを褒めてもらえると嬉しいものです。仕事のことやちょっとした気遣いなどでも褒めてあげることです。また、自分のことを気にかけてくれていたり、意識してくれたりすることは悪い気はしないはずです。

また、褒めてあげるのは年下の人からよりも年上の人からの方が嬉しいというのも、年上のお姉さまだからこそ効果的な理由です。

褒める際のポイントとしては、他の人が言わないところを褒めてあげることです。
自分では意識しているけど、他の人にあまり気づいてもらえなかった些細な部分を指摘してあげることで喜ぶはずです。

王道の家庭的さ

次にくるのは、やはり王道の家庭的な女性を見せることです。

これは年上、年下、関係なく多くの男性が女性に求めている部分であり、料理をしている姿などは非常に印象をアップさせます。

とはいっても、なかなか付き合う前や仲良くなる前の段階で、料理やアイロンがけ、掃除などの場面を見せることは難しいので、最初のうちはみんなに見せられる家庭的さを普段から出すようにしていくのがオススメです。

普段から見せられる家庭的なこととしては、パン作りやお菓子作りを趣味として、さり気無くみんなに配布したりすることです。職場などで普段からそういったところを見せていくことで、家庭的なイメージを定着させることができるでしょう。

とどめのギャップ

最後は何といってもギャップを見せることです。

上記、4つの特徴では比較的に大人っぽさや、しっかりしている様などを取り上げてきましたが、最後はギャップです。もっというと上記4つの特徴があるからこそ、最後のギャップが生きてくるのです。

休日の服装でいうと、普段は、デキるキャリアウーマンなら、フェミニンなシンプルなワンピースで、優しい清楚系女子だと、アウトドアスタイルなど、日頃のイメージとギャップがあると印象に残ります。

服装などの見た目以外にも、普段のツンツンしている感じとは異なる様子で、時には甘えてみたりするのも男性はドキッとするでしょう。

自分しか見たことない一面が見れることによる特別感があり男性が心惹かれるきっかけにもなります。

 

いかがでしたでしょうか。

このネイリスト曰く、話を聞くお姉さま方は、「年下の彼氏は本当いいよ!」を連呼すると断言しておりましたが、この法則、よくよく見ると、年下に限らず、男性全般に応用が利く基本の法則のような気もしております。

しかし、「事実は小説よりも奇なり」と言いますが、接客で恋愛本を出せるんではないかというくらいのパターンをつかめるなんてある意味ネイリストの醍醐味かもしれませんね!

話のネタとしても、ご自身の恋愛に対しても、ぜひお役立てください♪

 

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP