ネイリストの求人・仕事トップ/美容/化粧筆はどのくらいの頻度で洗ってる?しっかりケアしないと肌に訪れる怖~い話!
美容
2016.06.16

化粧筆はどのくらいの頻度で洗ってる?しっかりケアしないと肌に訪れる怖~い話!

shutterstock_205296406

美容に関心がある方は化粧の際に、化粧筆を使い分けているという方も少なくありません。

しかし、こちらの化粧筆、しっかりとケアをしている人は実は少ないのではないでしょうか?化粧筆は、しっかりとケアをしないことでさまざまなトラブルを引き起こしてしまうリスクが考えられます。

ケアをしないとどのようなトラブルが引き起こされてしまうのか、その危険性についてご紹介します。

化粧筆の洗い方と洗う頻度とは?

まず、化粧筆の柔らかさ、というのは化粧筆の持つ油分によって保たれています。このため、もしも定期的に洗わない場合、これらの柔らかさが保たれずに、穂先がべたついてしまったりすることもあります。いつ洗う、ということを決めずに、いつも清潔に保つように心がけることが必要となります。

そして筆を洗う際におすすめなのが、洗顔石鹸などの純度の高い石鹸です。これは、化粧筆の油分を洗いながしすぎてしまわないようにすることが必要となるためです。なるべく天然成分などを使用した洗顔石鹸で、やさしく洗うように心がけましょう。肌に直接当てるものなので、刺激の少ないものを選ぶことが必要です。

洗わなかった場合には?

化粧筆を定期的に洗っていますか?というアンケートを女性の方に行った結果、およそ30%の方が、3か月に一度程度、そして13パーセントの方が、洗ったことがない、という結果でした。

しかし、実は筆には、肌の皮脂や雑菌、またカビなどがびっしりと付いており、ファンデーション以外のホコリなども付いていることがほとんどです。

この雑菌の数はおよそ数万個であるとも言われており、とても恐ろしいですよね。こちらの化粧筆を使うたびに、これらの雑菌、カビなどが毛穴に入り込んでしまうのです。

洗わない場合に起こる怖い肌トラブル

これらの筆の雑菌は、化粧のたびに、お肌に入り込んでしまいます。皮脂、脂分などがこれらのお肌に付着し、そしてバクテリアなどの雑菌が繁殖してしまいます。これらは、ニキビなどの原因ともなりかねませんし、またさらには皮膚湿疹などのトラブルにもつながりかねません。

また、筆には、喘息、鼻炎、またはアレルギー性の疾患の原因となってしまう雑菌までが付着しています。このため、これらの病気にかかってしまう可能性もあるのです。

 

メイクブラシとは使うたびに、毛と毛の間に皮脂・油分が入り込みます。化粧筆を洗わない場合には、これほど怖い肌トラブルが起こってしまうのです。必ず定期的に洗うようにし、清潔に保つようにしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP