ネイリストの求人・仕事トップ/美容/初めてでも安心!ネイルサロンの選び方・マナー・事前準備まとめ
美容
2016.02.02

初めてでも安心!ネイルサロンの選び方・マナー・事前準備まとめ

5874443274_877d44b2ff_b

 

指先のオシャレとしてネイルはすっかり定番になり、ネイルサロンに定期的に通っているという方も少なくありませんね。
しかしその一方で、ネイルのことがちんぷんかんぷんで、興味はあるけど中々ネイルサロンに行けずにいるという初心者さんも少なくありません。

そこで初めての方でも安心してネイルサロンに通えるよう、、ネイルサロンの選び方から事前の準備、サロンでのマナーまで、分かりやすくご紹介していきます!

ネイルサロンの選び方

安すぎず高すぎずがポイント!

初めてのネイルサロンはネイルを好きになるか嫌いになるかの分かれ道ともいえます。
総額3000円以下の激安ネイルサロンは、やっぱり仕上がりも安かろう悪かろうという感じなので、絶対に避けましょう!

ワンカラーで5000~6000円程度、定額デザインで6000~8000円程度のサロンがおすすめです。
初回割引があれば3000~5000円程度でネイルをしてもらえるはずです。
ずっと通うのは無理でも最初はトップクラスの技術を体験してみたい!という方は高級サロンを初回割引で体験してみるのも良いかもしれませんね。

HBのクチコミは参考になる

基本的には料金とサービスの質は比例しますが、中には高いだけのぼったくりとも言えるネイルサロンが存在するのも事実です。
ホットペッパービューティーのクチコミはリアルな意見が多いので、必ずチェックしておきましょう。
クチコミ数が多く、ポジティブな感想が多いネイルサロンがおすすめです。

電話予約がおすすめ

予約はwebからできるサロンも多いですが、電話でスタッフの対応を確かめておくのがおすすめです。
電話対応の態度はそのままそのサロンの雰囲気や接客への姿勢が現れるので、予約ついでに良いサービスをしてくれそうかどうかチェックしてしまいましょう。

HPでネイリストさんの資格チェック!

ネイリストさんは基本的にネイリスト検定2級以上を持っているのですが、技術に自信があるネイルサロンはHPでスタッフの資格を公開していたりします。
1級以上を持っていればかなり技術的には信頼でき、JNA認定講師資格を持つネイリストさんは間違いなくトップクラスの腕前です。
少なくとも技術目での保証にはなるので、資格は必ずチェックしましょう。

ネイルサロンに行く時の爪の状態

短く切りすぎはNG!

初めてネイルサロンに行くときにやってしまいがちな失敗に、「短く切りすぎる」というものがあります。
短すぎるとできないデザインや施術があるので、爪はなるべくそのままで行くと良いでしょう。
特にジェルは白い部分が少し残っていないと定着が悪くなってしまいます。

特別なケアは不要!汚すぎだけ注意

ネイルサロンではカットから甘皮の処理まで、一通りのケアをやってくれます。
素人の技術で中途半端にケアをしてしまうと、むしろマイナスになってしまうこともあるので、特別なケアやお手入れは必要ありません。
ただ爪が汚すぎたり、裏側に垢が溜まっていたりはネイリストさんも嫌な気分になりかねません。
しっかりと手を洗って清潔にしていきましょう。

ハンドクリームは塗らない!

油分が爪に付いているとネイルが上手くできない場合があります。
もちろんネイリストさんが油分をオフしてくれますが、ハンドクリームの種類によっては落ちづらいものもあるので、なるべく付けずに行くことをおすすめします。

ネイルサロンでのマナー

遅刻厳禁

ネイルサロンに限ったことではありませんが、遅刻は厳禁です。
相手に失礼なのはもちろん、次の予約が詰まっている場合もあるので、大きな迷惑がかかってしまいます。

無断キャンセル・直前キャンセルは絶対ダメ!

予約をしておいて無断や直前のキャンセルをすると、ネイルサロンはその時間の売上がまるごとなくなってしまいます。
特に個人サロンではネイリストさんの収入に直結するので、本当に死活問題なんですね。
やむを得ない事情でキャンセルする場合、ネイルサロンの方で別の予約を入れられるよう、なるべく早く連絡をしましょう。

トイレは事前に!

ネイルの施術が始まってしまうとトイレに行くのが難しい場合があります。
ネイルは結構時間がかかるので、トイレは事前に済ませておきましょう。
もちろん施術開始前にネイルサロンで借りるのも全然OKです。

携帯は控え目に

長時間の電話などで手が塞がってしまうと、ネイリストさんの手順が狂ったり、施術の妨げになったりしてしまいます。
理想は電源オフですが、どうしても連絡が必要な場合などもあるでしょうから、なるべく手短に済ませるようにしましょう。

ネイルサロンで注意すること

施術時間は予め頭に入れておく

上でも何度か触れましたが、ネイルの施術はかなり時間がかかります。
目安としては、

・ジェルネイル→1時間~1時間半
・ジェルネイル(長さ出し)→1時間半~2時間
・スカルプ→2時間~2時間半
・アート→上の施術にさらに30分~1時間プラス

つまり、シンプルなものでも1時間以上、スカルプでがっつりアート(初心者さんはまずないと思いますが笑)なら3時間以上かかることもあるというわけですね。

最初に総額を聞く

定額コースなら良いのですが、ネイルは料金が結構わかりづらいです。
ケアやベース、カラーやアートに使うスワロフスキーなどそれぞれに料金が設定されているので、カウンセリングでどんなネイルをしたいか決まったら、必ず総額を聞くようにしましょう。
しっかり確認しないと、思ったよりも費用がかかってしまうことも少なくありません。

イメージと違う場合は早めに言う

最後に、施術を受けている途中でイメージと違うなと思ったら、遠慮無くネイリストさんに言うようにしましょう。
早ければ早いほど軌道修正が楽になります。
初心者さんはカウンセリングで完成図をイメージしづらいかと思いますので、気に入ったデザインにしてもらうためには施術中に相談する勇気も必要です。

まとめ

初めての方向けに、ネイルサロンの選び方と事前の準備、ネイルサロンでのマナーに加え、初心者さんが注意するべきポイントをご紹介しました。
ネイルサロンで素敵なネイルアートをしてもらうために、ぜひご参考にしていただければと思います。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP