ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストの仕事術/何パーセントが理想?ネイルサロンが目指すリピート率とは...
ネイル
2016.02.09

何パーセントが理想?ネイルサロンが目指すリピート率とは…

ネイルサロンを始める場合、新規のお客さんや集客がサロンを繁盛させるには欠かせないことです。
そして、集客したお客さんにファンになってもらい、リピーターを増やすことも重要です。

ネイルサロンのリピート率は、運営者次第で90%以上にすることも可能です。
逆に、サロンがよくないと全く0%になってしまいます。

理想とするなら、新規のお客さんがリピーターになる率は90%以上を目指した方が良いと言われています。
では、具体的にリピーターを増やしていく為には日々どういったことをしていけば良いのでしょうか?

毎月のブログ更新でサロンのファンを増やす

ネイルサロンで、ファンやリピーターを増やすためには新作ネイルをブログやホームページに、日にちを決めて更新しましょう。この作業は毎月続けていくことが大切です。

新規のお客様をリピーターへと変えていくには毎月新しいネイルサンプルがあることが重要になってきます。例えば、ジェルネイルは大体1ヶ月くらい立つと根元の延びた部分が気になってくるので、毎月1回通う人が多いですね。そこで、次にネイルを変えようと思った時に新しいデザインがあると選ぶのも楽しくなるしまた行ってみようという気持ちになってもらえます。

これは、1ヶ月でも欠かすとダメで、技術や接客をおろそかにすることももちろんダメですが、時間が空いたときには新作を考えるようにするとよいです。

ネイルサロンでは、季節ごとによってデザインや色味を変えていきます。
リピーターやファンになる人から見て、どんなサロンなら通いたくなって、毎回店に行きたくなるのかを考えます。

カウンセリングの質を上げる

新規できたお客様にはカルテをかいてもらっているかと思いますが、ただかいてもらうだけで終わらせてしまうのはもったいなですよ。
例えばその日のデザインの他にも爪の悩みであったり似合う爪の形についてお話してあげると「ここのサロンは親身になってカウンセリングをしてくれている」とお客様も身を預けやすくなり次回ここでお願いしたいと思ってくれるはずです。

予約などが詰まっているとついつい時間通りに終わらせなくてはと、コミュニケーションを怠りがちになってしまう方もいるのではないかと思いますが、それではリピーターさんになってもらうのは難しいです。まずはお客様一人ひとりと向き合ってていねいなカウンセリングを心がけてみて下さい。

次回予約はきちんととれていますか?

ちょっと意識するだけでリピーター率が目に見えて変わってくるのが、次回予約を取っておくということです。
ただ、次回予約を取るといってもなかなか「じゃあ次はいつにしますか?」とは聞きづらいですよね。

次回予約を聞く際には、きちんと次回もこのサロンで施術をした方がいい理由を伝えてあげて下さい。例えば、「今の爪の状態だと3週間後にリペアしていただくとキレイな爪を保つことが出来ます」といったようにお客様のためを思った一言を付け加えて次回予約を取るようにしてみるとリピート率にも変化が表れるのではないでしょうか。

きちんとお客様に寄り添うことで接客やサービスの内容も変わってくるようになります。
ネイルサロンはお客様を美しくしてあげられる場所です。そして来るたびに楽しみがありわくわくする場所であれば一度きりではなくその後も通ってくれるお客様も増えてきます。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP