ネイリストの求人・仕事トップ/美容/体内年齢を5歳若くする朝と夜の美容生活習慣のポイント5つ!
美容
2016.05.17

体内年齢を5歳若くする朝と夜の美容生活習慣のポイント5つ!

shutterstock_255001651

いくつ年を重ねてもできるだけ若くありたいと思うのは、女性であれば当然のことでしょう。若さと聞いて真っ先に思い浮かぶのは外見ですが、その外見に影響を及ぼすのが体内年齢です。

今日は、体内年齢を若返らせる生活習慣のポイントを5つご紹介します。

1.まずは1日30分程度の運動を

外見をいくらきれいに保ったところで、その土台である体そのものが衰えてしまっては元も子もありません。

そのためには外的要因だけでなく内的要因、すなわち体内年齢にも気を配る必要があります。つまり、体内年齢をできるだけ若返らせることが若々しさを保つ秘訣となります。

そんな体内年齢の若返りに有効な生活習慣のひとつが運動です。運動をすることで、若返りの秘訣である成長ホルモンが脳から分泌されるためです。目安としては1日30分程度で良いため、通勤時の徒歩移動を増やすといった形であれば手軽に始めることができます。

また、歩く際に顔を上げるよう意識すると背筋が伸び、首のしわ防止にもつながります。

2.水分を多めに摂る、3.よく噛んで食べる

次に、日中で気を付けたい生活習慣について見ていきましょう。

体内年齢の若返りには体にたまった老廃物の排出が必要不可欠です。この働きは水を飲むことで促進されるため、普段の水分量を見直し、少ないようであれば、多めに摂るよう心がけましょう。冷えたものよりも常温のものの方が効果的と言われています。

食事の際も、できるだけよく噛んで食べるよう気を付けましょう。噛むことによって、脳や肌の老化を防ぐ働きがあるとされる唾液の分泌が促されるためです。

また、満腹中枢も刺激されるため、食べ過ぎを防ぎダイエットにもつながります。さらに、あごをよく動かすことによって、顔にしわが増えるのを防ぐ効果もあります。

4.睡眠を十分に摂る、5.心をポジティブに保つ

夜にも実践したい生活習慣があります。それは、睡眠を十分に摂ることです。

成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯は22時~2時とされ、その時間に睡眠を摂ることが体内年齢の若返りへの近道となるためです。

また、睡眠不足はイライラの元となります。心がイライラすると表情も暗くなりがちになるため、顔の筋肉も衰えていきます。すると顔のしわが増え、結果として外見の老化にもつながりかねません。心をポジティブに保つこともまた、体内年齢を若返らせる美容生活習慣のひとつなのです。

心と体はつながっています。心をすこやかに保つことが美容にとっても大切なことなのです。

 

体内年齢の若返りは、すぐに成せるものではありません。日ごろから美容生活習慣を根気よく続けていくこと、そのためには楽しみながら行うということが大切になります。

体の内側からきれいになることで、本物の美しさを手に入れてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP