ネイリストの求人・仕事トップ/美容/今年は短めヘアーが流行る!外国人風ブラントカットが素敵
美容
2016.05.30

今年は短めヘアーが流行る!外国人風ブラントカットが素敵

shutterstock_324974063

みなさんは春のヘアスタイル、もう決まりましたか?春といえば新しい出会いがある季節。そんな季節だからこそ美容には気をつかいたいところですよね。

何事も常に最先端でいたいというアナタにオススメなのは、外国人風の「ブラントカットヘア」。2016年のトレンドヘアとしてよく目にする「センターパート」とともに今、注目を集めているヘアスタイルなんです。

今回は、2016年のトレンドヘアの1つであるブラントカットについてご紹介します!

国内外のセレブもブラントカットに

スーパーモデルとしても活躍中のミランダ・カーは、印象的だったロングヘアをばっさり切ってブランカットしたことで話題となりました。その他にもリリーコリンズやエマ・ワトソン、水原希子など、世界で活躍するファッショニスタやモデルなどは、いち早く流行りを取り入れているようです。

「2016 S/S コレクション」のランウェイを歩くモデルのヘアスタイルでよく見られていたのが、このブランカットヘア。

無造作で自然な動きが出やすいため、ランウェイを歩くスーパーモデルだけでなく、誰でも気軽にチャレンジしやすいヘアスタイルと言えます。日本人でも外国人風にできるのもブランカットの特徴です。

様々な前髪やヘアカラーなども意識して、ミランダやリリーコリンズのような外国人風ヘアにしてみてはいかがでしょうか?

そもそもブランカットって?

ブラントカットヘアとは毛先を直線的にカットしたヘアスタイルのことで、いわゆる切りっぱなしヘアのことです。レングスは限らず、ざっくりとカットされているのが特徴です。

ボブスタイルのイメージが強いですが、実はどの長さにも対応しており、長さだけでなく、様々なヘアカラーも楽しめるのがポイント。さらにはストレートやウェーブヘアにも馴染むため、髪質で悩んでいる方にもオススメです。

例えば、大人フェミニンな感じに仕上げたい方は「センターパート×ゆるウェーブ」。切りっぱなしのエッジィな毛先の雰囲気をウェーブの質感がやわらげてくれます。

それとは逆に 「ショートスタイルでバックをさっぱりブランカット」すると、全体に直線にカットしたえり足が強調され、モード系な雰囲気に仕上がります。

このように組み合わせを変えることで雰囲気も大きく変わってくるのです。

相性バツグンなヘアカラーは?

カットだけでなく、様々なカラーと合わせることによって変化が生まれ、ブランカットヘアをより楽しむことができます。

2016年春夏のNo.1トレンドカラーであるブルーとベージュを混ぜた「ブルージュ」は、ブランカットを合わせると落ち着いた雰囲気ながらも透明感たっぷりで、シンプルやモード系のファッションが好きな方にピッタリ。

フェミニンなファッションを好む方には「シアモーブ」。優しくて女性らしい雰囲気が出せます。

より、外国人っぽさを出すなら「オリーブグレージュ」がオススメ。こちらのカラーは緑が強く、柔らかさも出るため、カジュアルなファッションを好む方によく似合うヘアカラーです。
2016年春夏、注目のヘアスタイル「ブランカットヘア」は、様々な髪質やカラー、ファッションにも似合うため、チャレンジしやすいヘアスタイルです。アナタ好みのイメージに合わせてこの春もオシャレにいきましょう!

 

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP