ネイリストの求人・仕事トップ/恋愛/人間は五感で恋をする「離れたくない」と思われる上手な香水の付け方
恋愛
2016.07.16

人間は五感で恋をする「離れたくない」と思われる上手な香水の付け方

shutterstock_221862415

デートの際に必ず香水を付けているという方もいるでしょう。じつは、人間は五感で恋をするため、上手な香水を付けることによって、相手にももっと一緒にいたい、と思ってもらえるのです。そこで、上手な香水の付け方をご紹介します。

デートの1~2時間前に付ける

香水は相手の五感に働きかけるのには、とてもおすすめなアイテムですし、恋愛においてもとても重要です。香水の効果で、相手に「離れたくない」と思わせることができちゃったりもするんですね。

しかし、香水を付けてしまいがちな人は注意です。あまり香水を付けすぎてしまうと、香りがきつすぎてしまい、「きつい人」という印象を与えてしまいます。このため、香水はあまり振りかけすぎるのはよくありません。

まず、人に会う直前に香水を振りかけるのではなく、香りの三段階などを考え、香りを付けるように心がけましょう。たとえば、ミドルノートといわれる段階の場合、ふんわりと香りますので、相手にも良い印象を与えることができます。

また、これは、香水をつけてから1~2時間後となりますので、このぐらいの時間に付けるようにしましょう。出かける時間などを計算して、あらかじめつけておくように心がけるとよいでしょう。

胸元に付けるのが効果的!

男性に人気なのが胸元からふわっと香る香水です。男性の方で、女性の方のいい匂いにあこがれている方は多いですが、あまり香水の主張が強いのは苦手であるという方も多いようです。

そこで、ふわっとだけ香らせたい場合には、胸元にワンプッシュするという方法がおすすめです。胸元に付けた場合には、それほど香りもきつくありませんし、近づいたときだけ、ふわっと香ります。

また、心音とともに一緒に香らせることができますので、カップルの方などのにもおすすめです。

おなかに付けるのもポイント

香水をおなかに付けてみるというのもポイントです。いい女性とは、やはりいい匂いがしているものですし、デートなど、さまざまな演出に使えるものです。

そこで、香水をおなかにつけてみるというのもおすすめです。
なぜおなかなのかというと、胸元よりも、おなかは体温が高くなる傾向がありますので、胸元に付けるよりも、自分の体温の効果により、香りをより自分の匂いにすることができるのです。

さらに、付ける時間もポイントです。デートの前の2時間前につけておくことで、これらの香りを演出することができます。

 

香水は使い方によって良い印象も悪い印象も与えるアイテムです。間違った使い方を知りつつ、上手に使いこなすテクニックも覚え、異性のハートを射止めましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP