ネイリストの求人・仕事トップ/美容/【2016年】上品で色っぽい春の鮮やかメイク法!
美容
2016.03.15

【2016年】上品で色っぽい春の鮮やかメイク法!

girl-777468_640

寒い冬を越えて過ごしやすい春になると、季節に合った明るいメイクでおでかけしたいものですよね。しかしなかには、「今年の流行がわからない……」とちょっぴり不安になっている方もいらっしゃるかもしれません。そこで、上品に春を演出できるメイク法をポイントごとにお伝えしていきます。

【アイシャドウ】目一杯に太陽の光をすいこんで

春はなんといっても明るさをプラスしたいもの。手っ取り早くそれができるのがシャイニーカラーのアイシャドウです。陽の光に反射して顔色を明るく見せてくれます。
でも、付けすぎると上品さに欠けて見えることがあるので気を付けましょう。おすすめなのは、大きめのブラシを使ったメイク法です。

【1】 基本色にしたいアイシャドウをのせます。このとき、狙っているシャイニーカラーとベースカラーを組み合わせるとよりキレイに見せることができます。

【2】 シャイニーカラーをアイホール全体にのせます。このとき、眉尻から目尻の骨格のラインを意識して広めに付けると、より春らしい華やかさを演出できます。

【チーク】陽の光を振りまいて

目の周りが整ったらチークをチェック!春には暖色系のピンク・オレンジなどが定番ですが、パープルもおすすめです。
「え? パープル……?」と首を傾げたそこのアナタ、紫色のチークには色白に見せ、くすみを目立たなくして透明感を増してくれる効果があるんですよ。
その効果を引き出すための一例として、以下のメイク法をご紹介します。

【1】 まずは定番カラーでベースを整えます。特にパープルと同系色のピンクを使うと、上品なグラデーションになります。

【2】 頬骨から目尻のあたりにかけて、柔らかめのブラシで軽めにふわっとパープルを入れます。正面から見たときに引き立つ輪郭線に入れることで小顔効果も期待できます。

【リップ】春の街に軽やかな息吹を吹き込んで

ここまでで、キラキラアイにふんわりチークのメイクができました。2つの印象を最後にとりまとめるのが、リップです。
ピュアレッドなどは冬には顔全体を引き締めてくれて人気ですが、春らしさを出すためにはナチュラルでマット寄りのピンク系が良いでしょう。
塗り方も多様化していますが、人気のぼかし塗りが簡単で雰囲気を出しやすいため、おすすめです。唇の縁は通らないように内側にリップを引き、後は指で叩いて馴染ませるだけです。上で紹介したチークとの合わせ技で、春らしいゆるふわ感を出せます。

アイシャドウ、チーク、リップの3つに共通して春を演出するコツは、色の境界を緩やかにすることです。お伝えしてきたように同系色を使ったり、色をぼかしたりすることで春らしい上品さを生み出すことができます。
だんだんと慣れてきたら、あなたらしいカラーにも少しずつトライしてみてくださいね!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP