ネイリストの求人・仕事トップ/健康/一日の疲れをとる入浴タイムをラグジュアリータイムにする方法
健康
2016.04.20

一日の疲れをとる入浴タイムをラグジュアリータイムにする方法

ネイルの仕事や練習は細かい作業でしかも長い時間同じ体勢でいるのでかなり疲れるものですよね。

肉体的な疲労もありますが、集中力や接客による心の疲労は特にたまりがちなもの。1日で溜まってしまった疲れはその日のうちにとっておきたいものです。翌日もその翌日も疲れが取れない!なんてことになってしまったら施術や接客でも十分に力を発揮することができず、お客様にも失礼なことになります。

そんなことにならないためにも、今回は癒しの時間である入浴タイムをラグジュアリータイムへとアップグレードする方法を紹介していきます。

心身の疲れをとるお風呂の効果

心身の疲れをとる時には、お湯の温度を38~40度にすると最適です。この温度域では体をリラックスさせる副交感神経が優位に働きます。お風呂に入ると体の力が抜けてふわっとした感覚になるのはこのためです。

ぬるめのお湯は毎日の仕事で疲れた神経をほぐし、体を癒してくれる効果が得られるのです。
また、全身にかかる水圧もマッサージと同様の効果があります。
お風呂の中では全身に520kgもの圧力がかかっており、この圧力が下半身にたまった血液を押し上げ、足のむくみや疲れをとる効果を発揮してくれます。

水の中だと体が受ける重さが10分の1程度になるため、足やお尻が普段の緊張から解放されます。目をつぶり、浮力や水圧を感じながら、ゆっくりと手足を動かすと、筋肉や血管がほぐれて楽になっていきます。

入浴時間は20分から30分ぐらいかけましょう。ただし、あまり長く入っていると湯冷めしてしまうので、適度なところで切り上げることも大切です。

お風呂の雰囲気を豪華にする方法

せっかくのバスタイム、いろいろな要素を追加してお風呂を贅沢にしましょう。
まず、お風呂に香りをつけましょう。香りは人間の神経に作用し、心の疲労を取り去る手助けをしてくれます。

お風呂に数滴たらすだけで香りが広がるアロマオイルの他、加湿器のように香りを散布するアロマディフューザーもおすすめです。心をリラックスさせるにはラベンダー、カモミール・ローマン、ゼラニウムなどの香りが、特に効果があります。

入浴剤を使う場合は、炭酸ガス系の入浴剤がおすすめです。入浴剤に含まれる炭酸ナトリウムなどの無機塩類は、肌のたんぱく質と結合して保温に役立つ膜を形成する効果を持っています。このため、湯船から上がっても温かさが長続きします。

さらに、炭酸ガス系の入浴剤を使用するメリットは他にもあります。
それは肌の汚れや気になる毛穴の掃除をする効果です。炭酸には皮脂やタンパク質汚れになじみやすい性質があり、毛穴の汚れをしっかりと落としてくれる効果が期待できます。

炭酸系ガス系の入浴剤を使えば血行も良くなり、リラックス効果とさらに肌も綺麗になるので今まで使ったことがない、という方でも一度試してみる価値はありそうです。

お風呂をラグジュアリー仕様に改造しよう

入浴剤やアロマでお湯をゴージャスにするばかりでなく、お風呂そのものも贅沢にしてみましょう。
ここではラグジュアリーなお風呂にするためのグッズを見てみましょう。

・バスピロー
お風呂でゆったりともたれかかろうとしても、硬い湯船の縁では頭を休めることは難しいものです。そういう時は、バスピロー(風呂用の枕)を使うと、マッサージチェアのように快適に頭を休めることができます。
半身浴で長めにお風呂に入る時は特にバスピローがあればかいてきに過ごせます。バスピローの素材や形も色々あるので自分にあったものを見つけるのも楽しくなりそうですね。

・コンパクトジャクジー
温泉やスパなどの施設に行くとジャグジーが付いたお風呂がありますね。お風呂に入りながらマッサージをしてもらっているような感覚でリラックスできます。これが自宅のお風呂で簡単にできたらいいのに!と思ったらコンパクトジャクジーがオススメです!
コンパクトジャグジーをつければ、工事無しでお風呂がジャグジーになります。
工事してつけるものよりは簡易的なものになりますが、ジェットとバブルの二つの使い方が可能なものもあるので、泡風呂だって簡単に楽しめちゃいます!

・防水スピーカー
極めつけは音楽です。お風呂で聞くことができるスピーカーやMP3プレーヤーはさまざま発売されていますが、おすすめはBluetoothでスマホと連動が可能なタイプです。スピーカーだけ持ち込めばお気に入りの音楽をいつでも聞けるので、とっても楽チン。
お風呂で見ることができるテレビもありますが、目から入る情報は神経を興奮させるので、疲れをとる効果が下がってしまいます。その点でも音楽の方が良いでしょう。

1日の体の疲れを取り去るために、入浴タイムは邪魔をされずに優雅な気持ちで過ごすことが重要になります。お風呂が持つ温かさと水圧のマッサージ、浮力に加え、疲れを癒す香りと炭酸、さらには枕にジャグジーと音楽を追加すれば、どんなサロンにも負けない、あなただけの贅沢なお風呂が出来上がりです。

お金もそれほどかからないので、もっと良い気持ちでお風呂を試したい人は、ぜひ試してみてください!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP