ネイリストの求人・仕事トップ/健康/リバウンド常習犯はダイエット前と後の食事方法に原因あり!?食事から見直すダイエット法
健康
2016.06.09

リバウンド常習犯はダイエット前と後の食事方法に原因あり!?食事から見直すダイエット法

shutterstock_369674552

ダイエットをしているけれど、すぐにリバウンドをしてしまう…ということで悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、リバウンドをしてしまう方には、その食事方法などにある共通点があるのです。そこで、食事から見直す、リバウンドをしないダイエット法についてご紹介したいと思います。

リバウンドをしてしまうのはその食事の摂り方にあった?

ダイエットをして成功をしたのはいいものの、すぐにリバウンドをしてしまう…ということで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。しかし、これには食事の摂り方が大きく影響していることが多いのです。

まず、ダイエット前の食事で、脂肪、または油分の多い食事を摂っていることが多い場合、ダイエット中だけ、食事制限をしていたとしても、少し体重が減ってしまえば、また元の食生活に戻ってしまうことが多いです。また、塩分の高い食事をしている場合にも、同様にリバウンドをしてしまいやすくなりがちです。

このため、ダイエットをせっかくしていたのにもかかわらず、リバウンドをしやすくなってしまうのです。

野菜中心の食生活を心がけよう

ダイエットで一時的に食事制限をしていたとしても、根本的に食生活を変えない限りはリバウンドをしてしまいがちです。

まずは野菜中心の食生活を心がけるようにして、脂肪分の多い食事は避けるようにしましょう。最初はおなかがすく可能性もありますし、また物足りない、と感じることもあると思います。

しかし、続けていくと、これらの野菜中心の食事に体や胃腸が慣れていきますので、だんだんと小食でも満たされるようになります。ダイエットをすると同時に、食生活の改善を心がけるようにしましょう。

塩分は少なめ、朝から食べ過ぎない

ダイエットでは、糖分、または油ものなどを控えようとする方も多いですが、これらは大切なことですが、さらに気を付けなければならないのが塩分の摂取量です。

たとえば、自宅で手作りした和食にも、塩分が過剰に含まれていることが多く、ヘルシーな食事をしているつもりでも、実は塩分の摂取量が多いため、リバウンドをしてしまうことがあります。このため、まずは塩分を控えてみることから始めていきましょう。塩分を少なめにすることで、だんだんと舌もその味に慣れてきますので、塩分が多いとしょっぱく感じてくるはずです。

また、朝は、身体が毒素を排出しようとしている時間帯ですので、あまり食べ過ぎてしまうと、体は、それらを貯め込んだまま脂肪となりがちです。このように、朝から食べ過ぎないように心がけることも大切です。

 

いかがでしたか?ここでご紹介したように、ダイエットでリバウンドをしないためにも、美しく美容を保つためにも、普段からの食事方法に気を付けるようにしましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP