ネイリストの求人・仕事トップ/美容/マシュマロとヨーグルトで美味しい美容デザート
美容
2016.04.22

マシュマロとヨーグルトで美味しい美容デザート

shutterstock_316910792

マシュマロは甘くてふわふわしていてあの不思議な食感がクセになりますね。

バーベキューなどの時にチョコレートとビスケットに焼いたマシュマロを挟んだスモアを食べたことがある!という人も多いのではないかと思います。

そんなマシュマロをさらに美味しく食べることができる方法があったんです!マシュマロをヨーグルトに一晩漬け込むだけでできる「マシュマロヨーグルト」。

びっくりするほどおいしいのに、美肌効果やダイエット効果が期待できるよくばりデザートです。今日はこちらをご紹介しましょう!

マシュマロヨーグルトの作り方

作り方はとっても簡単!
材料は、マシュマロとプレーンヨーグルトのみ。

マシュマロをちぎって細かくしてボールに入れます。上からプレーンのヨーグルトをかけてラップをし、冷蔵庫で半日以上寝かせます。

なんと、マシュマロヨーグルトの完成です!
ヨーグルトの水分を吸収したマシュマロが口の中でシュワっとして、まるでムースのような食感になります。

「マシュマロはあまり好きじゃない」、「ヨーグルトの酸味が苦手」という方にもぜひ試してほしいデザートです。

プレーンのヨーグルトを買い過ぎてしまった方や、ヨーグルトの味に飽きてしまったという方には特にオススメです。
マシュマロの甘さがあるので、何も味付けをしなくても美味しく食べていただけます。

うれしい美肌効果!さらにダイエットにも最適

マシュマロはゼラチン、卵白、砂糖などからできていますが、ゼラチンは食べて体内に入るとアミノ酸に分解されコラーゲンの元になります。

いうまでもなく、コラーゲンは美肌でいるためには欠かせない成分でマシュマロを食べることでコラーゲンを効率的に摂ることができます。

そして、他にも卵白やコーンスターチなど、マシュマロには美肌にいいとされるものが多く含まれています。

また、ヨーグルトといえば、乳酸菌です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は体にとって良い働きをする善玉菌と呼ばれ、乳糖などの糖類を栄養源にして酸を作り出します。

これらの酸が腸を刺激することで便秘予防効果が期待できるのです。
腸の調子が良くなるということは今まで動いていなかった腸の運動量が増えるということなので、基礎代謝も上がり痩せやすい体質にも繋がります。

まさにマシュマロヨーグルトは、『食べる美容液』ともいえるのではないでしょうか。
ところで、甘いマシュマロはカロリーが高そう……そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかしマシュマロのカロリーは、1粒で約10キロカロリーと、意外と低カロリーなんです。プレーンヨーグルトも糖分を含まないので、同じく低カロリーです。

マシュマロヨーグルトは、少しの量でも甘みがあって満足感を得られるので腹もちもよく、ダイエット中でも安心して食べることができるデザートなのです。ダイエットにもぴったりですね!

アレンジで、さらに美容効果UP!

マシュマロヨーグルトにすりゴマやきな粉、ドライフルーツなどをプラスすれば、さらなる美容効果UPが期待できます。

すりゴマはメラニンを排出するビタミンEを含み、また、不溶性食物繊維を多く含むので、便秘解消に期待大です。

きな粉に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン似た働きをします。ヨーグルトのタンパク質もプラスされて、バストアップ効果が期待できそうです。

他にも、プルーンなど、鉄分を多く含むドライフルーツをプラスすれば、貧血対策にもなります。

フルーツを混ぜれば、さらに満足度UPのデザートに大変身。シリアルにかければ、朝食にもなります。

シナモンパウダーをかけても美味しいですよ。シナモンには基礎代謝を高めて脂肪を燃焼する働きもあります。

シナモンの効果は毛細血管に直接働きかけるので目の周りのクマやシミの改善にも期待ができます。

美容効果が高くダイエットにも最適なうえ、簡単に作れる「マシュマロヨーグルト」。女子力アップを目指すみなさんの強い味方になりそうですね!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP