ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイルの仕事・将来性/ネイルアーティストの仕事は収入源として生活できるのか?
ネイル
2016.04.21

ネイルアーティストの仕事は収入源として生活できるのか?

「好きなことを仕事にしたい!」と思ってネイリストを目指すとしても、やっぱり生活ができるだけの収入あってこそのお仕事ですから、お給料は気になるところ。

美容業界は給料が安いといった話題が時々聞かれますが、ネイリストの場合はどうなのでしょうか?

アルバイトや契約社員としてサロンに入店した場合


スクール卒業後の就職はいきなり正社員からというよりも、アルバイトや契約社員としてサロンに所属するケースが多いものです。

サロンの客層、立地、知名度などによって違いはありますが、だいたい時給800~1200円が相場です。極端に安いところだと700円台というところも……。

時給900円で1日8時間、週5日働くとしても、一月でもらえるお給料は大体15万くらいです。この段階では研修生という立場なので、1人で接客を担当するのではなく、先輩のアシスタントをすることが多いです。なのでお客さんが少なく人手が余っている時などは、シフトを削られるということも起こるので安定的に月収を見込むのは難しいです。

営業時間外の清掃や練習、研修などは給料が発生しないところが多く、これは「お金をいただきながら修行させていただいている」という美容業界特有の文化からきています。

しかし一人暮らしとなると、家賃や光熱費など生活にかかるお金でほとんどが消費されてしまうので、正社員として安定的にお給料がもらえるまではネイリストとして働きながら別にもう一つ仕事をしているという方もいます。

研修中は特に苦労することもあるかもしれませんが、将来一人前のネイリストになるためにまずはしっかり日々のお仕事、練習をこなし、正社員を目指しましょう。

他業種からネイリストに転職を考えている場合は転職の前にスクールの学費に加え、修行期間の生活費のために貯金しておくことも必要でしょう。

正社員の待遇は?


正社員になれた場合、最初は月収15~20万円ほどが相場となり年収は300万円程度となります。正社員になれば、アルバイトの時とは違った福利厚生も受けられる場合が多く、月収も安定するでしょう。

しかし一見華やかに見える業界ですが、練習のために道具を買ったりもしますので、生活の面では決して贅沢できる状況ではないのです。

お店によっては、指名を歩合制に取り入れているところもあり、成長意欲のある方には実力次第でお給料が上がります。

指名を多くもらえるようになるためにはネイル技術ももちろん必要ですし、デザインの研究も欠かしてはいけません。加えて接客の時のトーク技術も身につけておくのが良いです。

ネイルの施術はだいたい1時間半くらいはかかるものです。その時間がお客様にとって楽しい時間だったり、普段近くの人には言えないことを発散する場であればまた来ようと思ってもらえることが増え、もっと稼げるようになるでしょう。

また、ネイルサロンは入れ替わりが激しいため、実力をつけてお客様の指名をいただけるようになって数年頑張れば、店長への道も案外早く開けてきます。

中堅どころで20~30万円ほど、店長クラスともなれば月収30万円以上も夢ではありません。
そこまで頑張れれば、収入の面でも長く続けていけるでしょう。

夢の開業!サロンオーナーの収入


一人前になり、多くの固定客を抱えるようになってきたり、子育てなど家庭の生活との両立を求めたりといった事情で個人店、自宅サロンを開業されるパターンもあります。

この場合、自宅の一室をサロンとして開業できれば初期投資、家賃などの経費をぐっと抑えられます。ちなみに初期投資は100万円以下が相場と言われています。

問題は新規の集客と固定客の確保です。もともと働いていたサロンのお客さんが付いてきてくれるというパターンであれば苦労も少ないですが、0から新規を集客するとなると、立地条件なども関わってきますので、あらかじめサロンを開く前に集客をどうやっていくかの計画を立てておくほうが良いでしょう。

最初は大変なことが多いですが、これさえクリアできれば無理のない時間だけ働いて家庭の副収入源として月10万くらいから、またガンガン頑張れば月収100万円だって夢ではありません。

ただし、自営業になりますので、安定した収入が得られる保証はありません。
もし開業してしっかり稼ぐことを視野に入れるなら、サロンでしっかり実績を作ったり、コンペに入賞したりといった確かな実績を積み上げていくことが非常に大事になります。

正直に言ってしまうと、ネイリストも他の美容業界と同じく、修行時期の仕事や収入が辛くて辞めてしまう人が多い世界です。自分の実力がすぐにお客様のリアクションに返ってくるシビアな世界ではありますが、喜んでいただけた時の嬉しさ、そして実力とともに上がっていく収入には、特別な達成感があることも間違いありません。

練習ときめ細やかなサロンワークの積み重ねで、しっかりした実力とセンスを育てていけば、ネイリストは自分らしい働き方も実現できて、生活との両立もできる仕事です。
そこまでたどり着くのは大変かもしれませんが、しっかり長期的なキャリアプランを立て、目標にのぞんでいきましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP