ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイルスクール・資格/ネイルを仕事にしたい主婦の方へ家事を両立しながらスクールに通う方法とは?
ネイル
2016.05.31

ネイルを仕事にしたい主婦の方へ家事を両立しながらスクールに通う方法とは?

shutterstock_236201065

ネイルスクールに通いたいけれど時間がない、そう悩んでいる主婦の方にとって大切なのが、スクールと家事をいかにうまく両立させられるかということではないでしょうか。

そのために必要なポイントをいくつかご紹介していきます。

【スクールと家事を両立させるコツ1】家族に協力してもらう

主婦の方にとって最も大きな悩みは、スクールに通うための時間を作ることではないでしょうか。そのためにまず大切なのが、家族の理解を得ることです。

新たに時間を作るには、家事の時間を減らすのが一番の近道となります。家事の時間を減らすためには、他の人の協力が必要です。夫や同居している両親など、自分以外の人にも任せられるようなことは、どんどん振り分けていきましょう。

ただし、いきなり任せるのでは、相手の気持ちがついていきません。自分には夢があること、そのためには協力が必要なのだということをまず理解してもらうことが大切です。謙虚な気持ちでお願いすれば、きっと通じるはずです。

【スクールと家事を両立させるコツ2】日々の負担を軽くする

次に大切なポイントは、完璧を目指さないということです。

「スクールに行っても家事をする時は手を抜きたくない!」という、その気持ち自体はとても素晴らしいものですが、すべてを完璧にこなそうと思えば思うほど、心に大きな負担がかかってしまいます。それでは、逆に家族にも心配や迷惑をかけますし、体も壊してしまう場合もあります。

まずは掃除についてですが、毎日念入りに行う必要はありません。日々の掃除は軽めにし、休日にまとめて行うだけでもかなりの時間が短縮できます。

また、テレビを見るついでに洗濯物をたたむ、トイレへ入るついでに簡単に掃除をしておくなど、何かのついでに短時間で済む家事を組み合わせれば、より効率的です。

【スクールと家事を両立させるコツ3】休日にまとめて行う

次に買い物についてですが、こちらも毎日ではなく休日にまとめて買ったり、ネットスーパーや宅配便を利用したりすることで、時間だけでなくストレスも軽くすることができます。

日々の料理も、休日に1週間分の下ごしらえを済ませておくだけで、かなり楽になります。体調が悪い日や帰りが遅くなった日は、外食をしたりお惣菜を買ってきたりしても良いでしょう。

洗い物や洗濯物が多少たまったところで、普段の生活に大きな影響が出ることはありません。大切なのは、自分が許容できる範囲を増やし、それを周りにも理解してもらうことなのです。

 

これまでスクールと家事を両立させるコツについて紹介してきましたが、最も大切なのは何事も自分で背負い過ぎないということです。

夢を実現させるためには、周りの協力は必要不可欠です。手助けをうまく得つつ、ネイルの仕事に就く夢をかなえてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP