ネイル
2016.04.19

ネイリストにも必要!笑顔の練習

ネイルサロンや美容室などに訪れてくれるお客様の多くは、仕事や家庭などでストレスを抱えている方が多くいらっしゃいます。

日頃からよく目にする爪を美しくすることで、楽しい気分を提供するのがネイリストの仕事。せっかく来てもらったお客様にもっと心地よい気分でいてもらうためにも、良い笑顔でお迎えしましょう。

お客様と接することが多いからこそ知ってもらいたい「笑顔」の秘密をいくつかご紹介します。

笑顔は脳と心に効果あり!

時折メディアでも話題になる「笑顔の効能」。笑顔を浮かべることだけで、脳は「嬉しい」気分を反応させ、ストレスをやわらげるという実験データもあります。

つまり笑顔は、場の雰囲気をよくするだけでなく、自分にも相手にもリラックスのためにとても効果的だと言えます。

しかし、それには作り笑いでなく、自然な笑顔であることが大切です。
接客業だから、仕事の時は笑顔を心がける。という意識で作った笑顔だとやはりどこかわざとらしさが出てしまうものです。

そしてお客様にも作り笑いだなというのが伝わってしますのです。
自然な笑顔でいるというのは、自分がリラックスした状態でないとできないものです。

ネイリストさんがリラックスした雰囲気であれば初めて来るお客さんでも緊張せずに施術を受けていただけます。

お客様に好奇心を持つことが自然な笑顔の秘訣!

ではどうやってそんな自然な笑顔を作ることができるのでしょうか?お客様との会話の中で、自然と自分も笑って楽しい気持ちになるなんて、なかなか難しそうですよね。

そこで、オススメの方法があります。それは、お客様に「好奇心を持つ」というやり方です。
人は興味がある相手には、もっと深く知りたいという本能が働きます。

そしてそれは、自分から興味を持つことで、ある程度積極的に働かすことができます。
まずはお客様に興味を持ち、「そのお客様のファン」になって接すれば、それは自然な笑顔への近道となるのです。

そして、お客様も楽しそうに笑って話を聞いてくれるネイリストさんであれば、「この人はちゃんと私の話を聞いてくれる!」という信頼と安心感を持ってくれて会話も弾むようになるでしょう。

お客様からの信頼をもらうことができれば営業活動や割引などをしなくてもリピートしてサロンに通ってくれるようになるはずです。

リピーター対策に苦戦しているネイリストさんはまず笑顔になる練習をすることから始めてみましょう!

今日から始める笑顔エクササイズ

最後に、心がまえだけでなく、実際のエクササイズもご紹介しましょう。表情も筋肉によるものですから、やはり普段から使っていないと衰えてきます。

ウィスキー体操

この体操は聞いたことがあったり実際にやったことがあるという人もいらっしゃるのではないでしょうか。キャビンアテンダントやアナウンサーの研修でも取り入れられていることも多く、やり方もとても簡単です。
「ウィ・ス・キーイー」とまずゆっくり口の形を意識して言ってみましょう。鏡の前ですると自分の笑顔を確認しながらトレーニングできます。
これを繰り返し10回以上は行うようにしましょう。そうすることで普段の状態でも口角がキュッと上がって来ることが期待できます。口角が上がっていると真顔でも印象が悪くならないのでオススメです。

表情筋エクササイズ

次は笑顔を作表情筋を鍛えるエクササイズです。
まず笑顔を作ります、そこからさらに右の口角を引き上げ右目をウィンクして5秒間そのままキープしてください。
5秒数えたらゆっくり元に戻して左も同じように繰り返します。
これを左右毎に地5~10回は行うようにしましょう。
このエクササイズは顔の表情筋を鍛えるものになるので、笑った時もより自然な笑顔になるでしょう。

良い笑顔を作りやすくなるだけでなく、表情筋のトレーニングにもなり、アンチエイジングにも効果がありますよ。
世界に魅力的でない人がいないように、お客様にも魅力的でない人はいません。お客様の魅力を引き出し素敵に思うことで、ますます自分の笑顔やお客様の笑顔を引き出すことができます。
自然に心からの笑顔でお客様と向き合うことで、より一層仕事を楽しむことができるでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP