ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストの仕事術/ネイリストなら最新の流行に敏感になろう!
ネイル
2016.04.07

ネイリストなら最新の流行に敏感になろう!

ネイリストという仕事にはデザインが必ず付いてきます。
アフターケアのみを担当している方もいるかもしれませんが、ネイリストの花形と言えばネイルにデザインを施すことですよね。
デザインには時代の流行り廃りがもちろんありますので、流行を知っておくことが
提案力アップにつながります。常に流行には敏感でいましょう。

流行に鈍感だと仕事が減る?


流行は文字通り流れていきます。
半年前の流行が今となってはもう古い、ということも当然のようにあります。
ネイリストという仕事柄、お客様の要望に応えることの方が多いかもしれませんが、
お客様の中には「あなたにお任せします」という方もいらっしゃいます。そういった時に流行に鈍感だと、
どうしても自分が知っている引き出しからデザインを提案するしかありません。
それでもしお客様にご満足いただけないと、次に指名してくれる可能性が極めて低くなります。
せっかく一度来店してくれたのに、デザインが気に入っていないという理由でリピートしてくれなくなってしまうのはもったいないですよね。
お客様をきちんと囲い込むといった面でも流行を知ることは必要ですので、大切な仕事のひとつとして認識しておきましょう。

ネイルの発祥と流行の変化

まず豆知識として、ネイルの歴史にもふれておきましょう。
ネイルという文化の発祥は古代エジプトと言われています。植物の汁を抽出して、爪に色付けをしたことから始まりました。
当時は高い階級の人ほど濃い赤色のネイルをしていたようです。そこからマニキュアが生まれ、時代が進むと共にネイルラッカー、付け爪が登場しました。
1990年代になってネイルアートというジャンルが確立され、今のスタイルになりました。
最近では指先を綺麗にみせる「スカルプ」が流行として取り上げられています。
このように、ネイルが今までどう進化してきたのかを知ることも重要なことですね。

ネイリストとして流行を把握するためには

ネイルアートの流行を知るためには、やはり多くのデザインを見ることが重要です。
流行のネイルデザインをまとめている雑誌などもありますが、より多くのデザインや少し変わったデザインも知りたいという場合にはインターネットでの情報集めがオススメです。
現在ではSNSでもたくさんみられますし、ネイルデザインのみを取り上げたウェブサイトも登場しています。
他のネイリストが施したデザインや、お客様が気に入ったデザインの写真なども知ることができるので、
仕事を始める前に一通りチェックをしておくとよいでしょう。いろんなネイルを見ておくと、お客様との会話のネタにもつながります。
流行を押さえた上で自分らしさを出せるようになれば、もっとお客様の要望に寄り添えるようになるのではないでしょうか。
お客様は、ネイリストが思う以上に友人間で情報交換をしたり、SNSで情報を集めたりと、流行に敏感になっているものです。

ファッション展示会や美術展へ行ってみる

最先端のアートやデザインを知っておくこともネイリストとして大事なことです。
流行するネイルデザインもその時代のファッション傾向などに合わせて生み出される場合が多くあるからです。
ファッション展示会はこれから売り出していきたいデザインやスタイルのものが多く展示されているので、
最新の流行を知るには最適です。
そこで展示されているファッションや雑貨のデザインを元にして新たなネイルデザインを作ってみると
今までとは違ったデザインでお客様にも喜んでもらえるようになるでしょう。
お客様以上に流行に敏感になることでネイリストとしての知識量も増えますし、技術力がともなえばお客様も増やすことができます。
さらに、ネイルアートの歴史と最新の流行を知ることで、斬新なデザインが生まれることもあります。
ぜひ、次の流行を生み出すようなネイリストを目指してみてください!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP