ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストの仕事術/ネイリストとして向上していくモチベーションとなるものとは?
ネイル
2016.10.19

ネイリストとして向上していくモチベーションとなるものとは?

shutterstock_199095767

ネイリストとして仕事をする以上は、高度な技術を身に付けてどんどんスキルアップしていきたいものです。とはいえ、モチベーションが上がらず中だるみしてしまうという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ネイリストとして成長する際のモチベーションとなるものについて見ていきましょう。

常に高い技術に触れ、目標を持つこと

shutterstock_340169420

ネイリストは、自分が自分の技術に満足してしまえばそこから向上することはありません。自分一人で経営している個人サロンの場合は特に、自分の技術しか目にする機会がないため視野が狭くなってしまいがち。

また自分と同じくらいの技術力を持ったネイリストが集まっているサロンでも、「今のままでいいか」と気持ちが停滞してしまいます。現状に満足してしまうと、成長のチャンスを失ってしまうでしょう。

目標をもつと自然と努力ができる

向上心をアップさせて自分自身を成長させるには、自分よりもレベルの高い技術に触れることが大きなポイント。「これはどうやっているんだろう」「自分もこんな施術ができるようになりたい」と感じることが明確な目標となり、モチベーションのアップに繋がります。目標に向けて具体的に努力するようになり、メキメキ技術が上達するでしょう。

目標になるような相手が身近にいない場合は、雑誌やネットを活用するのもひとつの手。素晴らしいネイルアートを見ると、自分でもやってみたくてうずうずしてくるはずです。常に高い技術・最先端のネイルに触れるようにしてください。

また、目標は「人」でなくても構いません。「検定や資格試験に合格する」「コンテストで優勝する」「自分のサロンを持つ」「講師になる」など、何でもOK。自分なりの目標を設定することで、もう一段階上を目指せるはずです。

お客様に満足して頂いた時の笑顔

shutterstock_128967065

お客様のご要望通りのネイルが完成し、お客様に喜んで頂けた時の感動はやはり何物にも代えがたいですよね。「ありがとう」なんて言って頂けると、こちらまで嬉しくなってしまいます。

そんなお客様の笑顔を見ると、「もっと頑張ろう」と自然と思うことができるはず。また次回もお客様にご満足して頂けるよう、技術を磨くモチベーションがアップするでしょう。

流行のネイルを勉強したり、もっと洗練されたアートができるよう練習したりしたくなります。あなたの技術がアップすれば更にお客様に喜んで頂けますし、リピーターの獲得にも繋がります。良い連鎖が起こり、気が付いた時にはあなた自身もサロンも自然とレベルアップしているでしょう。

初心に戻ってモチベーションをあげる

もしもモチベーションが落ちてきたなら、最初にネイリストとしてお客様に喜んで頂いた時の気持ちを思い出してください。きっと「もっとお客様の笑顔が見たい」「お客様のためにもっとうまくなりたい」と思ったのではないでしょうか?

ネイリストにはゴールがありません。初心を忘れないことは、向上心を高めることに繋がります。せっかく来てくださったお客様をがっかりさせてしまわないように、もっと技術力を磨こうと思えるはず。お客様のために力を尽くしたいと思えるでしょう。

自分のデザインをコレクションする

shutterstock_250891090

モチベーションを持続させるためには、自分の功績をわかりやすく残しておくことも大切です。

お客様一人一人に丁寧な施術を行っても、お客様がお帰りになれば当然ながら自分ではどんな施術をしたのか見ることができません。自分の仕事の成果がわかりにくいと、流れるように日々が過ぎていってしまうでしょう。張り合いがなく、ただなんとなく仕事をこなしてしまいがちになります。

いつでも見れる写真に残してモチベーションアップ

そこで、自分のデザインのコレクションを作成することをおすすめします。お客様に許可を頂き、施したネイルの写真を残しておきましょう。そのデザイン写真をアルバムにすることで、後から見返して「こんなにたくさんのお客様を担当したんだ」「こんなデザインもしたな」「これは自分でもよくできたと思う」といった達成感を得ることができます。

もっとコレクションを増やしたくなるため、自然とモチベーションがアップするでしょう。もちろんそのまま見本としても使えるため、お客様のご相談に乗る際や、自分でどんなデザインにするか迷った時などに役立ちます。

また、見返しているうちに自分の傾向も把握できるはず。「自分はこういったネイルが得意なんだ」「自分はこういうネイルが苦手らしい」などの自己分析にも使用できます。

自分の傾向がわかるとネイリストとしてレベルアップしたくなり、バリエーションを増やすために技術力を磨きたくなるでしょう。自己分析がしっかりできるため、何をすれば良いかわかりやすく更なるスキルアップが望めます。

 

どんな仕事でも、続けているうちに気のゆるみが出てきてしまうものです。ネイリストとして更なる高みを目指すには、その原動力・推進力となるものが必須。「このために頑張る」というものを見つけ、高いモチベーションを維持しましょう。どんどんレベルアップしていけるはずです。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP