ネイリストの求人・仕事トップ/美容/ネイリストさんに多い冷え症。「今すぐできる」タイプ別対策3選とは?
美容
2016.12.02

ネイリストさんに多い冷え症。「今すぐできる」タイプ別対策3選とは?

shutterstock_328778603

急にぐっと冷えてくるこの時期、女性の皆さま 冷え対策は万全ですか?
冷えやすい代表といえば、オフィスワークはじめ、座りっぱなしの体勢が多く、普段の運動量も少ない女性の皆さん!そう、ネイリストの皆さんも代表的な冷えやすい条件の中にばっちり当てはまる職業のひとつですね。

もちろん、冷えの原因というのはひとつではありませんが、基本的に「ずっと座っていて動きもない方」=「血流が悪くなりがち」なことは間違いなく、心臓からの距離が遠い末端まで血がめぐらずに冷え症につながっていることも。

正直「冷え性」というと、もう慣れっこになっている人もいるかもしれませんが、ダメですよ!慣れてはダメですし、当たり前ではないんです。実際、「冷え」ることで、気分はマイナスになるし、脂肪はため込みやすくなるし、重い生理痛など 婦人科系の悩 みにも繋がりやすいし…冷えれば冷えるほど、 心からも体もからも SOSのサインがいっぱいです。

とは言え、ネイリストさんはじめ、オフィスワークの方たちに座りっぱなしになるなというのも無理な話。だからこそ、今日はそれ以外で少しでも意識できたらいいな、というポイントをタイプ別にお伝えしたいと思います。

冷えのタイプも人それぞれ。まずは自分を把握して!

shutterstock_518104102

タイプ別にオススメの対策を紹介します。
(全てのタイプにリンクして冷えてる方も多いです。)

①血が足りない、巡ってないタイプ

こちら一番多いかもしれません、末端まで冷えてしまってかじかんでいるような方、血はきちんと循環させないといけません!

《対策法》

□お風呂で血行をよくする
□骨盤回しなど足腰を中心にしたストレッチ
□体を冷やす食べ物を避ける
□しょうが、にら、ねぎなどで代謝を上げる
□月経前後はリラックスを心がける 目を休める

②気が足りない、巡ってないタイプにオススメ

これは「気」という雰囲気からも想像できると思いますが、気持ち的なもの、ストレスをためがちな方は必見です!

《対策法》

□根をつめないこと
□芋類や穀類をよく噛んで食べる
□ウォーキングやヨガのんびり体を動かす
□早寝早起き
□ 好きな香りでリフレッシュ

③水が滞ってるタイプにオススメ

むくみもここまで来ると怖い・・・!そんな女子、特に冬は多くなる気がします。ドキッとした方、ぜひ読んでください!

《対策法》

□体にたまった汗を有酸素運動で出す
□利尿作用のあるウリ科の野菜を食べる (とりすぎると冷やすのでNG)
□ 冷たい飲み物、濃い味の食べ物を避ける
□室内の湿気対策を
□入浴時はゆっくりと

冷え対策は、日常の小さな積み重ねが一番大事!

shutterstock_262510658

みなさんに当てはまるタイプはありましたか?上記に挙げたこと以外でも、おそらく皆さんが「ああ確かに、身体によくないかもしれないな…」と思うようなことは、大体あっているんですよ!

□体を冷やす食べ物を避ける
□ 冷たい飲み物や珈琲を避ける (珈琲好きの方には シナモンパウダーもオススメ)
□薄着を避ける
□シャワーだけで終わらすことを避ける
□過剰なストレスを避ける
□目の使い過ぎを避ける

全部は無理でも、まずは 出来そうなことから、はじめてみませんか? その日の気分や体調により、対策を変えていただくのもポイントですよ!
「手軽に」続けられる温め習慣を身に着けましょう!

専門家プロフィール

笹村真理子

笹村真理子

薬剤師、漢方ハーブティー企画販売、漢方セミナー講師

薬剤師として7年間肌と美容の専門薬局で勤める。
漢方の処方を取り入れた手法で延べ300人以上をカウンセリング。
独立した現在は、美味しくて飲み易い漢方ハーブティのsasamaryブランドを展開。
お茶会や漢方講座を通じて女性特有の不調に役立つ漢方の知識を伝えるセミナーなども多数開催。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP