ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストが困ってしまう、お客様の行動
ネイル
2016.02.03

ネイリストが困ってしまう、お客様の行動

2c53bc70b87e70d5f5938431088c9cf6_s

 

ネイリストは全てのお客様にも満足してもらえるように、一人一人に全力で仕事をしています。

1日全体のスケジュールを考えて、効率的な動きや休憩時間を考えています。

お客様より予約が入り、お店が忙しくなることは嬉しいことなのですが、
その中にはネイリスト自身がコントロールできない上に、困ってしまうお客様もいます。

それがキャンセルをするお客様です。

 

一つのキャンセルが与える影響とは

中でも特に連絡なしのキャンセルの場合は困ってしまいます。

お店側、ネイリストはいつ来てもすぐに対応できるようにスタンバイをしていますので、気持ちが張り詰めたままです。

また、予約のお客様が来るつもりでいるので、
他のことをしようにも状況がわからず、動くことができなくなってしまいます。

せめて連絡を入れるようにしてもらえると、次回までのアドバイスや計画を伝えることができて、役に立てることができるのです。

それだけでなく、次のお客様に早く来ても対応できると伝えることもできるので、その先の予約にも関係してきます。

ですので、キャンセルするなら前日まで、当日でも連絡があるとそれに対しての動きもとれて助かる、というのがお店側、ネイリストさん達の本音になるでしょう。

こういったキャンセルの連絡などはネイルサロンに限らず、その他のサロンや飲食店などでも同様です。
もう行かないからいいや、ではなく常識、マナーの範囲で迷惑にならない行動をとっていくとを心掛けましょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP