ネイリストの求人・仕事トップ/ネイル/ネイリストの仕事術/ネイリストが全日本ネイリスト選手権を目指す理由とは?
ネイル
2016.06.14

ネイリストが全日本ネイリスト選手権を目指す理由とは?

shutterstock_260352389

ネイリストの仕事をしている方の中には、全日本ネイリスト選手権を目指している方も少なくありません。ネイリストとして大会に参加をするのは必須ではありませんが、ネイリストの中でも、向上心の高い方には選手権に参加し何かしら目標を持っていることも多いです。

そこで、ネイリストの方が、全日本ネイリスト選手権を目指す理由についてご紹介したいと思います。

全日本ネイリスト選手権とは?

他の美容系の職業でも、たびたび大会は開催されていますが、実はネイリストの世界でも、年間に国内外で、さまざまな大会が開催されているのです。

まず、全日本ネイリスト選手権とは、「NPO法人 日本ネイリスト協会」が主催している、国内でも最大級のネイリストの大会となります。こちらは、世界最大級のネイルイベントで、年に一度のみ開催されています。

全日本ネイリスト選手権の目的は、次世代のネイリストの育成、そして地域ネイル業界の活性化です。

全日本ネイリスト選手権の詳細についてですが、まず全国を8ブロックに分けて開催されています。そしてその後、地区大会を勝ち上がった人のみが全国大会に出場が可能となっています。また、出場は部門別に分かれており、競技はネイルケア、そしてフレンチスカルプチュアの二つで、合計点で順位が決まります。

ネイリストが参加をする理由とは?

全日本ネイリスト選手権を始め、数々の大会が開催されていますが、ネイリストはこれらの大会に参加しなければいけないという決まりや義務はありません。

このため、参加をしていない方ももちろんいます。しかし、ネイリストがこれらの大会を目指すのには、向上心がある方や、または何か目標をもって頑張りたい、と考えている方などが多いです。

ネイリストとしてステップアップが可能

ネイリストとしてステップアップを目指すためには、大会で一定の成績を収めていたりすると、有利に働くことがあります。ネイリストとして将来的にも活躍したいという人にとって、大会での賞は一つの目標であることが多いです。

もしも大会で優勝ができた場合には、ネイリストとしての自分の輝かしい経歴ともなります。このため、一つの目標として日々スキルアップに励んでいる方も少なくありません。

 

いかがでしたか?ネイリストの方は、日本ネイリスト選手権などの大会には出場しなければならないという義務はありませんが、一つの目標として、スキルアップに励んでみるのも一つの方法です。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP