ネイリストの求人・仕事トップ/健康/ダイエットには硬度高めの炭酸水を!
健康
2016.03.22

ダイエットには硬度高めの炭酸水を!

美容を追及する女性たちにとって、ダイエットは切っても切り離せない存在です。最近では炭酸水を飲むだけの炭酸水ダイエットが話題になっていますが、炭酸水ダイエットを成功させるためには、硬度の高い炭酸水を選ぶなど、いくつか大切なポイントがあります。

どうして炭酸水でダイエットできるのか、なぜ硬度が高い方が効果的なのか、その理由をしっかり理解しておきましょう。

【炭酸水とダイエットの関係】どうして炭酸水でやせるの?

炭酸水を飲むと胃の中でガスが膨張して満腹感を与えてくれます。
それによって食べる量を自然に減らすことができるので、カロリー摂取を抑えることができダイエットになるのです。また、炭酸水はカロリーが0なので、つい食べすぎてしまう人や、空腹が我慢できなくて間食してしまう人は食事と一緒に炭酸水を取ることで特に効果が現れやすいダイエットと言えます。

また、炭酸水を飲むとガスで腸が刺激されて、便秘を改善してくれるという働きもあります。お腹に溜まった老廃物をすっきりと体の外に排出することも、炭酸水ダイエットの効能の1つです。

便秘はダイエットだけでなく美容面でも悪影響を与えます。肌荒れや冷え性を引き起こす原因でもあるので、炭酸水の力で便秘を解消しましょう。

【炭酸水の量・温度・タイミング】ダイエットを成功に導くために必要な条件

炭酸水ダイエットではいくらお腹がいっぱいになるからといって、ただ大量に炭酸水を飲めばいいということではないのです。

摂取する量やタイミングも、ダイエットを成功させるためには重要なポイントです。
まず気をつけなければいけないのが、1日の摂取量です。炭酸水は飲む量が少なすぎると、逆に食欲を増進させてしまいます。

反対に飲む量が多すぎると食事が喉を通らず、体に必要な栄養素を摂ることができなくなってしまいます。多少の個人差はありますが適量は1日500m前後です。食間から食事中にかけて飲み切るくらいのペースを心掛けてください。

また、飲むときの温度ですが、冷やしすぎているものは食欲を促進させてしまうこともあるので、なるべく常温の炭酸水を飲むのがおすすめです。

常温であれば冷却時よりも炭酸の刺激を感じることが少なくなり、炭酸水は刺激があるので毎日飲むのは厳しいという方でも飲みやすくなりますよ。

【選ぶなら硬水!】ダイエットに硬水が適している理由

水には軟水と硬水があるのはご存知かと思いますが、これは水に含まれるミネラルの量によって分けられています。一般的には水1リットル中にミネラルが300ml以上含まれていれば硬水、100ml以上~300ml未満が中硬水、100ml以下が軟水といわれます。

つまり高度が高い水ほどミネラルが豊富に含まれているということになりますね。ミネラルは疲労回復や免疫力アップなど、体を健康に保つためには必要な成分になります。

しかしダイエット中というのは食事の量も減るため摂取できる栄養分も減ってしまうのです。特にミネラルというのは体の中で作ることができない成分で取り入れるには外から取り入れるしかないのです。

そこで炭酸水ダイエットを行う際にはミネラルが豊富に含まれる硬水がおすすめというわけです。
できれば人工的な炭酸水ではなく、天然の炭酸水を選んでください。
水の硬度は原産地の地質が大きく影響しています。日本の水の多くは軟水なので、硬度が高い炭酸水は味に多少クセを感じるかもしれませんが、慣れればすぐに気にならなくなりますよ。

炭酸水ダイエットが一般的になってきているので、最近ではスーパーでも炭酸水の品揃えが増え、自宅で炭酸水が作れる炭酸水メーカーなどもよく見かけるようになりました。手軽にできるというのも炭酸水ダイエットの魅力の1つ。まずは気軽にはじめてみましょう!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP