ネイリストの求人・仕事トップ/美容/ジュースクレンジングの次はスープクレンジングが来る!?
美容
2016.04.13

ジュースクレンジングの次はスープクレンジングが来る!?

soup-475077_640

ネイリストは女子にとって憧れの職業。素敵女子たちのお手本になるためにも、爪から髪、お肌、そしてファッションとあらゆる綺麗になるための美容知識は日々取り入れていきたいものです。

でも、美容のためにダイエットしたくても忙しくてジムに行く暇がない、いつも座りっぱなしで脚も顔もむくみやすいといった人も多いはず。

そんななか、心も身体もさらに元気をキープできる魔法のダイエット法のひとつ、スープクレンズが注目されています。

スープクレンズって何?

まず、スープクレンズの前にすでに広まっていたジュースクレンズは雑誌やネットでも取り上げられていることが多く実践したという人も多くいるのではないでしょうか。

ジュースクレンズは新鮮な野菜や果物を「コールドプレス製法」という方法で作ったジュースを一定の期間、飲み続けて消化器官の働きをリセットする「クレンズ(=断浄化する)」方法です。

コールドプレスジュースは作るとなると特殊な機械を使うので自宅で作るのは難しいという方のために、カフェやジュースバーでの販売も行われています。

一方で最近美容家やモデルの間で話題となっているのが、スープクレンズです。ジュースクレンズとは違って温かいスープを取ることで腸を休ませ、体のデトックスを行うものです。寒い時期にぴったりなのはもちろんですが、野菜を使って作るので、果物に比べ血糖値が低くなります。

また食物繊維も豊富なので、空腹感を補いやすいというのも特徴です。ダイエット成功後に沢山食べてリバウンドしてしまった!なんてことにもなりにくいので嬉しいですね。

さらに体を温めながら基礎代謝を高めることにも効果的なので、ダイエットをしていて最近体重の減りが少なくなったという方にも是非取りいれていただきたい方法です。

ファスティングでデトックス

ファスティングは断食という意味ですが、クレンズもこのファスティングに近いものとなっています。スープクレンズは全く何も食べないというのではなく、食事をスープに置き換えて胃や腸

などの消化器官を休めて機能を回復させ痩せやすい体を作るというダイエット方法です。
具体的には、1日の食事をクレンズスープに置き換えます。体調に合わせて置き換える食事の回数は調節しましょう。

最初は朝、昼、夕の1食だけを置き換えてみるのが良いです。その場合は1週間ほど続けてみると腸がリセット状態に近づき効果が現れるでしょう。

スープクレンズの良いところは味が美味しいところです。そして美味しくて作りやすいということは続けられることにつながります。

ですが、1日の食事全てを置き換える場合は2日間連続しては行わないようにしてください
摂取する栄養分に偏りができてしまうので体によくありません。

スープクレンズを行う場合は体調と相談して無理のない範囲で行うようにしましょう。

スープクレンズの作り方と材料

スープクレンズをする時は、必ずブレンダーかミキサーを使用し、具材になる野菜は形状を残さないようにすべてスープ状態にしましょう。

そして、スープクレンズで欠かせない具材が生姜。その他もセロリ、キャベツなども生姜に相性の良い野菜です。生姜は脂肪燃焼を促して代謝をアップさせます。ダイエットの大敵の冷え対策には欠かせません。

その他、ココナッツオイル、スーパーフード(スピルリナ・キヌア・ケールなど)がオススメ。スープの具材の定番にしてみてください。

スープのベースもトマト、コンソメ、クリームなどがあり、入れる具材の数だけ味の種類も豊富。トマトベースはどんな野菜と組み合わせても美味しいです。
クリームは豆乳を使うとさらにクレンズ力がアップしますよ。

クレインズダイエットは胃に負担をかけないのがポイントです。ですので置き換え期間を終えてもすぐに普通の食事に戻すということはせずに、おかゆなどの低カロリーで消化のいいものから食べるようにして徐々に胃を慣らすようにしましょう。

スープクレンズは使える食材も多く沢山あるダイエット方法の中でも比較的続けやすいものだという意見も多くあるので、今までダイエットが続かず諦めていた方も是非挑戦してみてください。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP