ネイリストの求人・仕事トップ/生活/サロンが華やぐ簡単フラワーアレンジメント術!
生活
2017.04.25

サロンが華やぐ簡単フラワーアレンジメント術!

桜は終わってしまいましたが、この時期は一年のうちでも一番花が咲くシーズン。通勤途中に見る植え込みなどでも、たくさんの花に癒されます。
サロンさんによっては、定期的にフラワーアレンジメントを外注されていると思うのですが、そんなに豪華でボリューミーなアレンジでなくても、ちょっとした工夫だけでお花を楽しむことができるんです。花を通じて空間に彩りを添えてあげることは、最近話題のフラワーセラピーやカラーセラピーなども通じ、きっと訪れるお客様の心にも残るはず。今日はそのHOW TOを少しだけお伝えします。

気軽にフラワーアレンジメントを楽しむコツ

日本にある四季。この四季はたくさんの恩恵を私たちにもたらしてくれます。フラワーアレンジメントを楽しむ、なんて言ってしまうと、なんだか堅苦しいですし、敷居が高いように感じてしまう方もいるかもしれないですが、そんなことはありません。たとえば、季節に合わせて、野菜にも旬がありその旬のものを食べるだけで最高においしく思うのと同じように、季節の花は、生活に潤いを与えてくれる大事なエッセンスなんです。とはいえ、どんな風に楽しむのかが分からない方も多いかと思いますので、少しポイントをまとめました。

①初めは、自分が気に入ったお花を1種類だけセレクト!

サロンに飾るとなると、ある意味力が入ってしまって、高い花束にしてしまったり、色味を自分好みにしすぎてしまったり、そうなるとお金も結構かかってしまったり…これではまったく習慣化されません。
そこで、ポイントは、「いろいろなお花を混ぜないこと」。
初めは気に入ったお花を1種類だけセレクトするのがポイントなんです。
1本でも少しまとめてでも。お客様を癒すことはもちろん大事、でもまずは自分自身のテンションも上がらないと意味がありませんからね。飾ることメインより、まずはほっとできる癒しの存在であることを優先して飾ってみることからスタートです。

②複数本を高さが違った花器に入れる

買ってみる、週間化できそうだな、というワクワク感が持ててきたら、やっぱり飾り方を工夫して楽しみたいですよね。今は花器も、百均等でかわいいものもたくさんあるので、一度除いてみてください。サロン仕様で簡単におしゃれに並べてみたいのであれば、高さが違う花器でアクセントをつけて、小分けにして活けてみると初心者でもサマになります。

フラワーセラピー効果もあるんです!

最近よく聞くようになったフラワーセラピーというワード。人それぞれ感じ方は違うものの、代表的なものをここにいくつかあげてみます。

①優しい気持ちになりたいときや、幸福感を高めたい時にオススメ

ピンク色のお花。例えばピンク色のバラには女性ホルモンの働きを活性化させてくれる働きもあると言われ、若返り効果があるとも言われてるそうです。分かりやすくいえば、女子力をあげたいときに、側においておくといいということですから、サロンにはうってつけですよね。

②リラックスしたいときにおススメ

紫色のスイートピーやストックなどは、リラックスさせてくれて、安眠も期待できるのだとか。ラベンダーがリラックス効果があることもよく知られていますよね。

とはいえ、今からそこまでの専門知識をつけてサロンの花選びをすることは大変ですから、基本は、花屋さんにいったときに気になった花を選ぶのが一番!よく、食べ物でも、栄養素云々というより、「これが食べたいな」と思ったものを摂取するのが健康に一番いい、なんていいますよね。それと同じことです。

ちなみに、サロンにお花を置いてみようとすると、プラスαの効果もあるようです。

・毎週花を選ぶ楽しみとともに、サロンへの愛着が深まってきた
・今まで少し放置気味だった壁側の飾り棚などに花を飾るため、掃除も行き届くようになった
・ガーデニングなどが趣味の婦人との接客時の会話が増えた

こんな声も。花を見て、嫌な気分になる人はいないですもんね。そして、「いつきても花がきれいに飾ってあるサロン」は、それが豪華なアレンジメントかどうかでなく、心意気としてお客様には確実に通じるもの。ちょっと心が豊かになるような、接客テクニックとしても有効です。ぜひ、この春からのサロン習慣にしてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP