ネイリストの求人・仕事トップ/生活/イライラと上手に付き合う!生理前の「PMS」を円滑に乗り越える方法
生活
2016.06.22

イライラと上手に付き合う!生理前の「PMS」を円滑に乗り越える方法

shutterstock_275553515

生理前にイライラしてしまう、ついついパートナーに八つ当たりをしてしまう…と悩んでいる方も少なくありません。中には生理前のPMSが原因で、仕事や学業にも影響してしまうという方もいるんです。

そこで、生理前のPMSを乗り越える方法についてご紹介したいと思います。

生理前のPMSとは?

生理前には、なんとなくイライラしてしまったり、または体調がすぐれなかったり、胸が張ったりとさまざまな症状に悩まされている方も少なくないでしょう。

この症状はPMS(月経前症候群)と呼ばれています。生理の一週間前ほどから起こる症状であり、生理が始まると消失していく症状となります。毎月のように悩まされているという方もいれば、薬でこれらの症状を抑えている方もいます。

この症状には個人差があり、そこまで辛くないという方もいるようです。女性同士であっても、症状がない方から見れば、「そんなに辛いものなの?」となかなか理解されないこともあるため、異性となればより理解を求めることも難しいもの。それがパートナーとの関係にヒビが入ってしまう要因にもなりかねません。

このPMSですが、実はまだはっきりとした原因が分かっていません。しかし、ホルモンバランスの変化によって引き起こされるのではないかとされています。

PMSとうまく付き合うためには?

PMSを乗り切るためには、まずバランスの良い食生活や、規則正しい生活などが大切です。

食事の仕方などに問題があると症状が悪化してしまう可能性があります。このため、バランスの良い献立などを考え、それを生活に取り入れるようにしましょう。

また、生活習慣を見直すことも大切です。夜更かしなどはPMSを悪化させる原因となりかねません。またストレスが溜まらないように、うまくストレスを解消し、リラックスをするなどの工夫も必要です。

酷い場合は医療機関に受診を

あまりにも症状がひどく、学業や仕事にも影響しかねないという場合には、医療機関で受診をすることも大切です。医療機関でまずは相談をし、薬などで症状を抑えることも可能です。

また、症状の原因を診断してもらうこともできます。まずは、気になることがあれば、医師に相談をしてみるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。PMSの症状で悩まされているという方は、まずは生活習慣を見直すなど、普段の生活を変えてみるようにしましょう。

まずはPMSをうまく乗り切って、健康的な生活を過ごせるように頑張ってみてください。どうしても症状が気になる、という場合には、医療機関に受診してみるということをおすすめします。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PAGE TOP